08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アメリカ経済

2008/09/16
毎月15日と30日は我が家の支払いの日、電話代、電気代、

保険料など、殆どの支払いはオンラインで済ませています。

いつも同じはずの車の保険料が今月は違っていたので電話で確認する。

感じの良いカスタマーサービスで、用件が済んでも話が続きました。

話は保険料からガソリン代の話へと発展してました。

ミネソタでは先週までは、ガソリン代がやっと3ドル40セント代に下がり

喜んでいた矢先、価格が週末には30セントも値上がりしました。

保険会社のオフィスがあるインディアナ州では、4ドルを超えたそうです。

彼女が言うにはミシガンではガソリン代が5ドルの所があるとか・・・。

ガソリン代が5ドルなんて想像もつかないです。

留まるところを知らない物価上昇、恐ろしいー!



昨日はアメリカの老舗証券会社、リーマン・ブラザーズが経営破たん

したニュースで持ちきりでした。

それに加え、こちらも大手の証券会社、メリルリンチがアメリカ第二の

銀行、バンク・オブ・アメリカに買収されたと・・・・。

アメリカの経済が揺らいでます。素人の私でさえ不安を感じてしまう。

リーマン・ブラザーズやメリルリンチのようなウォール街の大会社が

乗り切れない今の経済状況、他にも多くの会社が経営困難に陥って

いるのではないだろうか・・・。NYやナスダックの株取引でも2001年の

同時多発テロ事件以来の落ち込みようです。



私はファイナンスに興味を持ってから、手当たり次第に本を読みました。

初心者にも分かりやすいデヴィッド・バックは気に入ってます。


The Automatic Millionaire: A Powerful One-Step Plan to Live and Finish RichThe Automatic Millionaire: A Powerful One-Step Plan to Live and Finish Rich
(2003/12)
David Bach

商品詳細を見る



子供達には必ず読んで欲しい本です。長男は読み終わってます。

汗水流して働いたお金を、賢く管理出来る人間になって欲しい。

私が子供達に伝えたい大切な生きる技です。



私が読みあさったファイナンスの本の中で、経済的に安定した生活の

基本として、繰り返し書かれている事がある。

当たり前の事なのですが、その当たり前も学ぶ時代のようです。


 借金をしないのが一番ですが、借金のある人達は一日も早く

   借金を支払い終わる。

 3ヶ月~6ヶ月分の生活費を蓄える。これは非常時に当分の間、

   生活が出来るようにです。いざと言う時に使うお金なので

   取り出しやすい所に蓄えておく。

 毎月、収入の5~10%を自分の為に貯蓄をする。


これらの事を実行できたら、心にゆとりが出来ます。

今、全てが出来なくてもいい。

少しずつでも目標に向かって備え始める事が大切です。

仕事のある今が大変だとしたら、失業したり退職した時の

生活がどうなるのか想像してみた事がありますか?


『備えあれば憂いなし!』

を痛感している今日この頃です。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。





09:02 アメリカニュース | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
アメリカ経済や、大手企業の破綻は、
日本にも多くの影響を及ぼしています。
不安を感じてしまうますよねー。
Krabsさんちは、ママに生き方を・生活の仕方を見ていれば、子供たちは、きちんと成長しますよ~。常に、備えあれば憂いなしですもの!
美味しいスイカ、おめでとう!
うちの近所のガソリンスタンド、値段も上がってますが、足りなくなってます。
アイクの影響らしいですよ。
自分達でしっかり貯蓄、節約をしていかないと、これからの社会、生活が大変になると思います。
子供達にも学んで欲しいです。
この経済の大きな揺らぎの中で唯一心の安心に繋がるのはやっぱり貯蓄ですよね。
万が一のことを考えて、あったらそれを使ってしまうのではなく、何歩も先のことを考えることを子供たちにも学んで欲しいなと思います。
reeさんも書かれていますが、ここのところガソリンが手に入らず何件も回ってやっとのことで入手しています。それがハリケーンの影響だとしても不安を感じてしまいました。

ハリケーンがアメリカに来るのは毎年の事だし、経済が低迷するのも前々からわかりきっていたこと(経済をやっている人なら知っていました)なのに・・・

企業にしても政府、個人にしてもアメリカの自転車操業のような経営、経済に関する仕組みにはいつものことながら驚かされます(^^;

日々、せっせと節約・貯金をしているのですが、物価は天井無しに上がるし、昇給はないし(まぁ、給料が下がらないだけマシかもしれませんが)・・・思うほどお金は貯まりません。

借金しない、貯金する、できれば半年以上分の生活費だけは非常事のために手を付けずに貯金しておく、というのは当たり前だけどとても大事なことですよね。うちもやっています。上級者編としてはこれに子どもの学資や自分たちの老後資金まで蓄えられたらバッチリなんでしょうけど・・・今はまだまだそこまでは手がまわりません(T▽T)

最近、よく「アリとキリギリス」の話を思い出します。子ども向けの話なのに、大人にも読ませたくなるような話ですよね。

早くこの不景気を脱してくれるといいんですけど・・・景気よくても悪くても毎日、せっせと節約して生きているので、生活水準は一定していますが、不景気の時はさらに節約してもなかなか、お金が貯まらず、悲しいです(⊃д`)

がんばって節約しながら楽しく生きていきましょうねv-291
みるきーさんへ
夏の終わりに自家製のスイカを家族で食べました。
スイカが甘かったのは、日本のスイカの種だったからなのですが、
「マミーの作った甘いスイカだよ!」とちっと自慢してました。

近所にも家を売りに出している家が何軒もあります。
大手の証券会社の破綻によって、悪影響が出てます。
『アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく』って
昔は言ってましが、今でも同じかな・・・。

無事に景気が回復するといいのですが。
reeさんへ
フロリダでは値上げどころか、ガソリン自体が不足しているんですね。
ミネソタではそこまでの切実さはまだ感じられません。
最近、お店に行って商品が異常に値上がりしてます。
長い間かけて、食料を貯蔵していたので
食べる物には不安はないです。

子供達が成長した時って、厳しい社会が待っているのかな。
クリスタルさんへ
子供は親を見ながら成長していきます。
私の勿体無い精神を子供達が受け継いでくれたら
苦しい将来も乗り越えて行けると思ってます。
全部使ってしまうのではなく、貯蓄の大切さも
子供達が小さい頃から、教えてきました。
大人になっても、学んだ事を実行できる人間に
なってほしいですよね。

chinatsu さんへ
chinatsu さんもアリとキリギリスの話に共感しているのですね。
アリとキリギリスの話は私の定番です。
機会あるごとに、このお話を例にして子供達に熱く語ってます。

お給料があるだけ感謝してますが、全ての物が高くなっているので
貯金が難しいです。私も実感してます。
4人の子供達の学費、老後の積み立て、家のローンも
早めに払い終わりたいと思うと、頭が痛くなります。

お互いに節約、頑張りましょうね。
おすすめの本、ぜひ探してみます
久々にコメントさせていただきます。
ほんとに、今回のリーマン、銀行の買収などなど
私は日本のバブル崩壊のときを思い出してしまいます。私自身は、バブル全盛のときにインテリア業界にいたのですが、当時のお客さんたちのお金の使いようったら、今では考えられません。
家のインテリアだけに500万から1000万円を
使う人たちが結構いました・・・
そして、あっけなくバブル崩壊!
知り合いにも株で大損した人もいましたが、
よく考えると「ハイリスク・ハイリターン」は
必ず落とし穴があるのですよね。
日本同様、アメリカの場合も経済が上向きに
なるまで、10年以上はかかるのではないかと
思って、やっぱり節約・貯蓄だぞ!と自分に
言い聞かせています・・・・
J's Mom さんへ
お久しぶりです。

株の取引で増えていくはずの年金なのに、
2001年にも同時多発テロの時にも、株取引が暴落、
そして今回も金融市場が揺らいでます。
アメリカでも国民年金は当てにならないって言うし
個人で蓄えている年金もこんな状態です。
退職を迎える時までに、本当にお金が貯まっているのか
心配になってしまいます。
J's Mom さんがおっしゃる通り、地道な節約と貯蓄ですよね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。