09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

次男の金魚

2008/09/22


次男の最近の日課は、朝起きたら金魚のチェックをして

それから餌をあげる事です。

金魚もご飯の時間が分かるのか、次男が寄って来ると

水面上に上がってくるから、次男も嬉しいと思う。


三匹いた金魚も実を言うと一匹だけになってました。

その一匹が今朝、動かなくなっていたのです。


goldfish 004


朝の忙しい時間なのに、次男も動かない・・・・。

金魚の死を悲しんでいる。

いつもなら、 「次男急いで~!」 と言って急かせる母も、

今日は次男の後姿を見ていると言えない。


goldfish 005


小さな金魚の命が消えてしまった。


そして次男の独り言が聞こえてきた。

「もしかしたら、年のいった金魚だったのかな・・・。

それとも僕が餌を上げすぎちゃったのかな・・・・。」



goldfish 006


やっと立ち上がった次男が金魚の後始末をしようとしている。


「早く朝ご飯を食べて、学校に行く準備をして!

後の事は母に任せない!」



永遠に生き続けるペットはいないから、いつかは経験する別れだけど、

それにしても金魚の命は短かった・・・。


今日一日、次男が学校で元気に過ごせますように!

と心の中でつぶやいている母です。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



08:14 お母さんの独り言 | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
金魚のお世話って環境が安定するまで難しいですよね。
世話をしないと死んじゃうし、し過ぎると死んじゃうし。
夏祭りで子供達が金魚を捕ってくる度に水槽を出しては、
数週間で片付けてと我が家でも金魚にこんにちはとサヨナラを繰り返しています。
でも、ゆったりと泳ぐ姿は見ているだけで癒されますよね。次男君、めげるな~!
こんばんは(*^_^*) 初めてコメントします。
次男君かなり落ち込んでいるようですが、元気に学校で過ごせたようですか・・・?
 うちの子供たちも、幼い頃に飼っていたハムスターが朝見たときにはもう息がなくて、おお泣きしていたのを思い出しました。
 次男君が早く元気になりますように・・・(^-^)
優しいね、次男くん。
あれこれ何が原因だったのかを考えて・・・。

おばちゃんがね、ちょっとアドバイスしていい?
このくらいの水槽の大きさだと、金魚ちゃんは1匹の方がいいと思うの。
そうじゃないといくら酸素ボンベがあっても、ちょっと息苦しくなっちゃう。
もしも又飼うのなら、今度は1匹だけにしてみて。
元気出してね。
次男君の顔が本当に悲しそう。。。
ペットを飼うとこうゆうことがあるから、悲しいですよね。。。
来週こちらで日本人の秋祭りがあって娘は仕事でいけないんだけど私に「マミー金魚すくいの金魚釣って来てね」と頼まれてます。。。
でもね~すぐ死んじゃうから。。。
と思いつつ金魚すくい狙ってる私です。
子供の悲しむ姿心が痛みますよね。。。
あ~、次男くんのこんな神妙な
お顔は・・・。
優しいんだね~。

大切な命を、見せてくれた金魚ちゃん!
キミの命は、次男くんの心の中で
綺麗なものになって、花開くよ~。
金魚って難しいですよね。

この間聞いたんですが
お水の綺麗さがポイントだと言ってました。
市販のフィルターではなく
改造したフィルターを使ってるそうです。
すると長生きしてるそうです。
cheenamama さんへ
私の母が大きな水槽でたくさんの金魚を飼ってました。
金魚の世話がこんなに大変だとは、知らなかったです。
日本のお祭りでは金魚すくい、欠かせませんよね。
浴衣、綿あめ、花火・・・日本のお祭り大好きです。
cheenamama さんの子供達は日本の文化にも触れられて
素敵な生活ですね。
サニーレタス さんへ
はじめまして~!

朝、起きた時に、大好きなペットが死んでいたら
ショックですよね。
手にとって遊べるハムスターだと、もっと死を実感してしまう。

子供達もこんな風に命を学んでいくのかな・・・・。

今日は次男への励ましのコメントありがとうございました。


reeさんへ
やっぱり水槽が小さ過ぎるのかな・・・。
次男は大きな水槽が欲しかったのですが
私は、何となく金魚が死んでしまう予感がして
お金をかけたくなかったんです。
そんなわけで小さな金魚鉢を買ったのだけど
ここまで次男が金魚を好きになるとは思ってもみませんでした。


ミコちゃん へ
テキサスで秋祭りですか~!
日本人の人口が多いのでしょうね。
アメリカにいて秋祭りに参加出来るなんて楽しそう!
祭りと言うとやっぱり金魚すくいですよ!
頑張っていっぱいすくえるといいですね。

小さな金魚でも、毎日見ていると可愛く感じます。
みるきーさんへ
死は、子供にとってはショッキングな出来事だと思います。
自分の金魚だと思ってるから、もっと悲しいようです。

世話をしていた自分のせいかな・・・と考えたりして
死の原因を探してました。
Old Fishかな・・・なんて老金魚にまでなってました。
ひよっこまま さんへ
金魚の生死は水の管理にかかっているのでしょうね。
その方は自分でフィルターを改造したのですか?
真剣に金魚を飼う人達は、力が入ってますね。
私はそこまで真剣じゃないです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
えさ
こんにちは。
えさをやると水が汚れてしまって魚が死にやすくなってしまいますよ。
えさを消費する事でアンモニアが増えて魚の毒になります。
アンモニアを分解するバクテリアがフィルターや敷石の中に増えてくれるまでは魚にとっては過酷な環境です。
長生きさせるにはえさの量を減らすのが一番簡単ですよ。
3日に一度とかで十分だと思いますよ。
優しい心が育っているのですね
お久しぶりです。

息子さん、本当に優しいですね。

金魚って、病気にもなりやすいし、一生懸命お世話をしていても死んでしまう時も多いですよね。
そうかと思うと、私の友人の家では、お祭りの金魚すくいでとって来た小さな金魚が今では洗面器(そう、ただの洗面器で飼っているのです!)が狭そうに見えるくらい大きく成長しています。

洗面器に水道の水をそのまま入れて、ただ金魚を泳がせているだけなのに・・・長生きで元気。
分からないものですよね。
MJ さんへ
>アンモニアを分解するバクテリアがフィルターや敷石の中に
増えてくれるまでは魚にとっては過酷な環境です。

知らなかったです・・・・。

水を取り替える時に、敷石が汚れているような気がして
石を洗おうとしていました。
敷石は洗ってはいけないのですね。

無知とは恐ろしい事です。 v-404

えさは三日に一度だけでいいのですね。
現在、次男はFlake Food を上げてますが、
一匹の金魚にはどのぐらいの量が適量なのか
模索している所です。

今日は貴重な情報、本当にありがとうございました。

ブレックファーストさんへ
お祭りの金魚がそんなに元気に大きくなってるなんて羨ましい~!
水道水をそのまま使って、酸素のポンプも無しに元気な金魚、
飼い主が金魚のマスターなのか、
金魚の生命力が強いのか嬉しい話ですね。
私と次男も、この金魚が長生きできいるように頑張ります。

ちょっとだけ金魚が好きになっています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。