03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

金魚のその後

2008/09/23
次男が学校へ出かけてからも、寂しい次男の姿が目に浮かんでしまう。

新しい金魚を買い与える事は簡単だけど、次男に一番いい事は

何だろうか・・・と家事をしながら頭から離れない・・・。


お昼、何気なく読み始めた雑誌に、

永遠にあると思っている明日はやって来ないかもしれない。
今日を生きる事の大切さが書いてあった。

「今日、あなたは何か人の喜ぶ事をしましたか?」 



単純な私は、こう言う問いかけについつい反応してしまう。

早速、行動に出る母! 

子供達のクロゼットを整理して取り出していたウインタージャケット、

薄手と厚手でを合わせると六着のジャケットがありました。

次男の学校では、今年、恵まれない子供達の為にジャケットを

全校生徒から集め、寄付するそうです。

次男に毎日のようにジャケットを学校に持って行きたいと言われつつ

次男を待たせていた理由がありました。

それは知人のご主人が失業したんです。経済状態は詳しくは

知りませんが、子供が5人もいる大家族です。

何か私にできる事があるかなと気になっていました。


もしこの家族が子供達のお下がりのジャケットを使ってくれるのなら

こんな嬉しい事はないです。まずはこの家族に聞いてみてからね

と次男に話してましたが、最近、暖かかったせいもあって、

のんきにしていた母です。


そんなのんびりな私が電話もかけずに即、出かけました。


うちの子供達のお下がりのジャケット、嬉しそうに触りながら

「暖かそうだね~!」と言って、本当に喜んでくれた。

五枚のジャケットを置いてきました。

ジャケットを受け取ったお母さん同様、お下がりを持って行った

私も嬉しかった。心の中が、じわーっと温かくなってます。

小さな事でも喜んでくれる人がいると、自分までが幸せな気分です。


残りの一枚は次男が学校に寄付するといい・・・。

次男も暖かい気持ちを感じられるといいな~。



この友達の家の近くに古い小さなペット屋さんがあるんです。

薄暗いお店なんですが、何となく入っていきました。

「何かお探しですか?」 と声をかけられ

次男の金魚が今朝、死んでしまった事を伝えると

餌の事、水の事など質問攻めされた。

私の話を聞いた後、このおじさん、 「あ~、水のせいだね。」

私はウォルマートの店員に教わった通りに、水も買って

数日前に、水槽の水を替えてました。それが原因と言われると

次男の金魚の死は、私のせいだったの・・・・。


私はまだ買うと決めてなかったのに、おじさんが金魚を袋に入れて

「もしこの金魚が死んだら、水槽の水を持っておいで。

水を検査してあげるから。」


とそこまで言われてたら、買わない訳にいかない。


goldfish 007
金魚屋さんが選んでくれた金魚です。


次男が学校から帰ってくる前に、水槽を洗い、おじさんに言われた通りに

水を準備し、金魚を水槽に入れました。

後は次男の帰りを待つだけ~! 



金魚を見つけた次男の目は、何となくウルウルしている。


goldfish 008


やっと笑顔を見せてくれました。


goldfish 009


金魚屋のおじさんに言われた事を、次男にも話してあげた。

金魚の世話は難しいけど、二人で少しずつ学んでいこうね~!

次男が名づけた金魚の名前はジョーボブ、逞しく生きておくれ!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



小さなペット屋さんの金魚は大手マーケットに比べると
値段は少し高めでしたが、客への対応が全く違ってました。
長年、ペット屋をしているおじさんの知識は大手マーケットの
店員とは比べられないです。
これからは金魚の事は、このおじさんに相談できそうです。
こんな人との出会いも嬉しいです。




08:46 ほのぼのとする話 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
水道水を中和するのも以前は入れてたんですよね?
水質も関係しますものね~。
私、熱帯魚を飼ってて、苦労しましたもん。
次男くんの笑顔が見れてよかった♪

うちでは子供達の小さくなったのを寄付してますが、娘は近所の大きい子のお下がりのドレスシューズをよく頂いてます。
回数を履くものじゃないだけに、すごくありがたいですよ。
喜んで頂けてよかったですね。
すぐ行動に移されたMrs.Krabsさん、素晴らしいですね♪うちの主人も失業したことがあるので、
ましてや子供が多ければ余計にありがたいものです。喜んでもらえて、本当によかったです☆

そして、金魚ちゃん、昨日のがっかりした次男君の後姿とその後片付けをしようとしているということに思わず私も涙がでそうになりました。
生きているものはいつか必ず突然の別れがやってくるのですものね。次男君も金魚ちゃんを通していろんなことを学んでいるのでしょう。
でも、新しい金魚ちゃんを見て次男くんのいつもの明るい笑顔が戻ってよかったですね。
どうかジョーボブが長生きしますように・・・☆

私までウルウルして来ました。。。お下がりの話といい、金魚を見つめる次男君といい。。。毎日、何か良いことができるって大切なこと!
そちらはもうジャケットが必要な季候になってきたのですね!

2004年ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさん(ケニア)が「もったいない」運動を提唱して世界中に日本語が使われるようになりました!

まさに「もったいない」・・・ですよねv-290

喜んで頂けて良かったですねv-344

前の金魚は残念でしたね!
今度の金魚は長年の経験のペットやさんが選んでくれたのですから・・・きっと長生きしてくれると思います!
次男さんの笑顔が嬉しいですね~v-352
reeさんへ
水道水の中和剤も使ってました。
それでも金魚が死んでしまったので、
ディストル・ウォーターを買って使いました。
今回の金魚の死はこの水が原因だと言われました。

熱帯魚は温度調整もあるので、もっと難しそうですね。

お下がりで助け合い、嬉しいですよね。
クリスタルさんへ
この金魚屋さんに顔を出してよかったです。
おじさんに教えていただき、少しだけ賢くなった私と次男、
ジョーボブには長生きして欲しいです。
うちにはペットがいなかったので、小さな金魚でも
喜んでくれる次男が可愛いです。
毎日、学校行く前に餌をあげています。

他の人にも喜んでもらえるお下がりで、物を大切に使えます。
資源にも地球にも優しい、いい事尽くめです。

Kaiママさんへ
いい事をすると、自分の心が元気になりますよね。
私が元気だと、家の中も元気です。
お母さんは家庭のバロメーター、これからも明るく頑張りましょう~!

コメントありがとうございます。
azuさんへ
『勿体無い』は日本だけの観念なのですか?
アフリカには『勿体無い』が無かったのですね。

大切に物を使うと、捨てる物がなくなります。
みんながこんな気持ちで生活すると、地球も綺麗になりますよね。

小さな金魚に一喜一憂する次男、今回は長生きして欲しいです。
夢は大きな水槽でたくさんの金魚を飼うです。
まずはこのジョーボブに生きてもらわないと、次男の夢は遠いです。

管理者のみに表示
« 友達へ | HOME | 次男の金魚 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。