04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

長男の門限時間

2008/10/17
MEA ウィークエンドで学校が休みですと昨日もお話ししました。

休み中も長男の生物のクラスでは大きなプロジェクトの宿題が出てます。

中三の長男なんですが、生物のクラスは毎日、高校まで出向いて

高校の生物のクラスを受けています。

他にも数人の生徒達がこのクラスを受けていて、中学校から

長女の通っている高校へスクールバスで通ってます。

ミネソタの学校は学力に合わせて、様々な授業を取れるようになってます。

高校生でも大学に行っている生徒もいます。この場合は授業料も

テキスト代も無料になるんですよ。親には嬉しい話です。

私達の知人の子供でも、高校2年、3年と短期大学のクラスを取ってました。

高校を卒業して4年生の大学に入学した時、短期大学の単位を

トランスファーして、たった2年で大学を卒業しました。

大学の授業料を2年分も節約できるなんて、こんな嬉しい事はないです。

去年、長女が高校2年生の時、私も本当に悩みました。

お金の為に長女を短期大学の授業を受けさせようかと・・・。

夫と相談後、「楽しい高校生生活、お金じゃ買えないね。」と

結論をだしました。それなのに長女の仲良しのお友達が短大へ

そんな・・・。でも私達の決断は長女には良かったと思います。

そして今年からは大学のキャンパスに行かずに大学のクラスが

受講できるようになりました。ヤッタ~!

2教科だけ、長女もミネソタ大学のクラスを受けています。

落第しなければ、来年、大学に入学した時この単位を使えます。



長男のプロジェクトの話から外れてしまいました。

中3グループが助け合ってプロジェクトに取り組んでます。いい事です。

水曜日、お昼過ぎに友達の家に集合。

夕方電話が入り勉強の後、もう一人の友達の家に移動して

遊ぶそうです。母も気持ちよくOK、仲良しのお母さんがお迎えに

行ってくれる事になってました。


午後9時、「何時ごろに帰ってくる予定なの?」と電話を入れる。

10時前には帰ってくるかと思っていたら、実際に長男が

帰って来たのは11時ちかく・・・遅い。

そして次の日、また同じ家でお昼過ぎに集合、前日と同じパターンで

夜まで遊んでました。アメフトをしていると遊ぶ時間もないので

休みの日に友達と遊ぶ事は大歓迎です。そして午後9時、電話をする。

「9時半に迎えに行くよ。」と言うと

「もう1時間!」

「十分遊んだから、9時半でいいでしょう。」と言うと、今度は

「9時45分、あと45分!」

運転するのは私、最近は喘息の咳だって止まらなくて苦しいのに・・・。

9時半に迎えに行くと長男は不満そうだ。

仲良しの友達はお泊りするし、他の友達もまだ誰も帰っていないと。


そう言えば長男と一度も門限について話し合った事がなかったです。

ハッキリした時間が決まっていれば今日の問題はなかったはずです。

帰宅後、夫を含めて3人で話し合い。


14才の長男の門限は午後9時半に決定!


例外は長女も一緒に出かける時、または近所の友達の家に遊びに行く時。

母が運転しなくていい時は、門限が1時間延長され10時30分です。


14才の子供の門限時間です。他のお宅と比べると厳しそうですが

よそはよそ、うちはうちです!



朝夕、冷え込むミネソタです。今朝の気温は5℃。

こんな寒さの中でつぼみをつけている菊、力強い花ですね。


flower 003


そして驚いた事、こんな花が咲いてました。


flower 002


この花、夏の花だと思うのですが・・・・。



一生懸命生きている植物を見ていると勇気がわいてきます。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

10:29 アメリカの学校 | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
NoTitle
他のお宅と比べてこの時間、厳しいんですか?
私、小学校の時は5時、高校の時は8時でした。

アメリカの教育システムについて全く無知な私です。
州によって違いもあるのでしょうが、そんなシステムがあるんですね。
本当にこれは親にしてみれば大助かり!

喘息、大丈夫ですか?
お大事に。
NoTitle
Mrs.Krabsさんのお子さんたちはみんなとっても優秀ですね♪
頑張る子が認められ、どんどん道が開いていく・・・これは子供たちにとっても励みになりますよね★もっと頑張ろう!って欲も出てきます。
門限、やっぱりしっかり決めておくほうがいいですよね。
うちの娘なんかもあともう少し、あともう少し・・と伸ばしていこうとするし、友達同士で集まるとすぐスリープオーバーの話をもちかけます。最近だんだんトークバックするようになったし、ちょっと母としてはイライライすることもあります。
ティーンってこんなもんでしょうかねぇ・・・。

最後のお花、トケイソウかな?
とってもキレイですね♪

喘息、大丈夫ですか?
余り無理されませんように・・・★

楽しい週末をお過ごし下さいね♪

NoTitle
いつも忙しい子供たちだからね~・・・
遊べる時に、思いきり遊びたいんだね~。
送り迎えのアメリカと、自力で行き帰りの日本の子供たちとは、
比べようがないけど、
我が家のルールを、守らせるットことが
大事だよね!
喘息いかがですかぁ?
お大事になさってくださいね。
NoTitle
家の娘も去年はワールドヒストリーの科目の単位を取りました。
今年はエコノミーガボルメンの単位をコミュニティーカレッジで一科目、キャキュレス,とイングリッシュを取ってます。
私の旦那の知り合いの娘も高校で単位を取って大学2年で卒業したと聞きました。
親にとっては凄く助かりますよね。
まあこの科目の単位に受かればの話ですが。。

頑張って欲しいです。
NoTitle
krabsさん家のお子さん達は優秀ですね~
でも、その裏には努力がある事を知ってますよ。
だって、母上のkrabsさんからして、頑張っちゃう人。
喘息大丈夫ですか? むりしない程度に子供さん達の
サポート頑張って~
我が家のプランターにも今頃、朝顔の二枚葉がポコッと
顔を出していて驚きました。

名前ですが、やっぱり愛着がわいて来ますよね。
子供達、二人とも今の名前以外なんて想像できないです。
NoTitle
お久しぶりです!
インターネットで、アメリカの経済のニュースをみて、心配になって飛んできましたっ!

そちらは、平穏無事のようでよかったです。^^
お子さん方は、みなさん優勝ですばらしいです☆

銃撃事件以来、アメリカ=危険な国!と先入観で思ってきましたが、そちらのがっこうの様に、すばらしい環境と教育は、理想的ですね!
私も最大限に、娘をサポートして、そちらのような素敵な学校のある国に、留学させてやりたいと思っています☆~*
NoTitle
私は結婚するまで、デートの時の門限は10時でした!
それはそれは大変でした!!
海外生活が長いわりには厳しい両親でしたね。
でも、今思えばそれもいい思い出です。
もちろん門限破りも何回かはしましたよ♪

喘息、気をつけて下さいね。
あまりご無理なさらないように・・・
NoTitle
Mrs.Krabsさんのお庭に菊の花があるのですね!
なんか凄く嬉しく感動しました。

菊は切っても切っても・・・どんどん株を増やして逞しく育っていきます!
娘が小1の時に育てた菊が毎年黄色い花を咲かせているんですよ!

Mrs.Krabsさんのお子さん達もいろいろな事を乗り越えて逞しく育っていかれると思います。
家の娘は親の心配に耳を傾けてくれるのはいつになることやら・・・ですが・・・!

11月になると日本は菊祭りです!



reeさんへ
長女が14才の頃は、遅くまで遊ぶ事なんて考えてもみませんでした。
長男の頃には少し、門限が緩和されている事は確かです。
でも他の友達が遅くまで遊んでいるので、長男だけを連れて帰ると
ちょっと反発してましたが、今回の話し合いでお互い納得できました。

今時は映画を観に行っても、午後の8時を過ぎてしまいます。
長男を信じて門限9時半になりました。
クリスタルさんへ
Teenagerになると行動範囲も広がり、友達との時間が
増えていきます。そんな時間が楽しいのだと思いますが
我が家では門限を決めています。
スリープオーバーは無し。

ティーンは大人と子供の間だから、自分の意見を
ドシドシ言ってくるようになると思います。
Baby Birdsが巣立つ前に、翼をバタバタさせているのと似たようなものです。

ご心配ありがとうございます。
寒い日が続いてますが、咳は時々出るぐらいです。
みるきーさんへ
アメリカの子供達は16才になるまでは、親の助け無しでは
何処にも行けないです。
日本の子供達の方が、その点自由を満喫していますね。
世界に比べると、まだまだ安全な国、日本です。

咳は、少しだけ楽になってます。
風邪をひいたりすると酷くなるので、気をつけなくっちゃ!
ご心配ありがとうございました。
ミコちゃん へ
テキサスでも同じような教育システムなんですね。
ミコちゃんのお嬢さんも頑張ってますね。
無事に単位取得できますように!
高校時代に大学の単位を取得できると、経済的に助かりますよね。
大学を2年で卒業だなんて、凄い凄い!

cheenamama さんへ
京都も冬は雪が降るんですよね。
秋なのに朝顔の芽が出たんですね。
我が家のピンクの花も未だに咲いてます。
毎晩、氷点下まで気温が下がっているのに、不思議なぐらいです。

長女が小さい頃は宿題とか厳しくチェックしてました。
テストの前の日なんて、長女と一緒に勉強してました。
最初の子供だったので頑張ってましたが、子供が増えるにつれて
手抜き上手になってました。
次男になると、テストがあることさえ忘れています。
完全放置状態になってます。
気の毒な話です。v-404

kaoruko さんへ
kaoruko さんのお嬢さんはアメリカの大学を目指しているのですね。
大都会では怖い話も聞きますが、ミネソタ州はその点、
まだまだ安心できりと思います。

学年を超えて、様々なクラスを取れるアメリカの教育システムは
日本の教育とは違ってますよね。
kiki さんへ
kiki さんに比べると、うちの長男の9時半はバーゲンですよね。
厳しいご両親だったのですね。
でもそれも親の愛情です。
「どうでもいい子には親も注意をしたりしないんだよ!」と子供達にも言ってます。

ご心配ありがとうございます。
去年のように早めに咳が止まるといいのですが・・・。



azuさんへ
小学校1年生の時の菊ですか・・・。
その花を見るたびにバービーさんが小さい頃を思い出しますね。

うちの菊は去年、長女の16才の誕生日のプレゼントでした。
男子がお誕生日に菊の鉢植え・・・。
枯れて捨ててしまうのは可哀想なので私が花壇に植えたんです。
冬を越えられなかったかな~と思っていたら、6月になってから
ドンドン葉っぱが出てきて、植えた時よりずーっと大きくなってます。
このプレゼントは長い間、楽しめそうです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。