03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

挑戦する長女!

2008/10/22
今日は長女の歌う姿を観て嬉しくなった母です。


長女はスイミングの練習を終えると、急いで高校に向かいました。

午後7時から高校のコーラス部のコンサートがあるんです。


今日はラッキーにも次男のアメフトの練習が中止になったおかげで

私も長女のコンサートを観に行けます。次女と次男も一緒です。



子供達が通っている学校では5年生から吹奏楽部とコーラス部に

希望する生徒達が参加できます。

私達がミネソタに引っ越して来た時、長女は6年生でした。

もともと歌が好きだった長女ですが、吹奏楽部とコーラス部の

両立は大変だから、一つだけ選ぶようにと夫に言われた長女・・・。

素直な長女はコーラスをあきらめ、フルートを選択しました。

以前通っていた小学校では吹奏楽部がなかった長女にとっては

1年遅れのスタートとなりました。コンサートのたびに大勢いるフルート

奏者の一番最後の席について演奏していました。


長女の高校では誰でも参加出来るバンドとオーデションを受けて

合格した生徒だけが参加出来るバンドの二つあります。


長い間、みんなに追いつこうと頑張っていた長女が今年はオーデションに

合格したんです。そしてフルートの2番目の席に座ってます。

これだけでも相当嬉しい母ですが、もっと嬉しい事があります。

今まであきらめていたコーラス部、次女の頑張りに感化されたのか

長女も去年からコーラス部にも参加したんです。

次女は5年生の時から、吹奏楽部、コーラス部そしてオーデションを受け

セレクトクワイアにも選抜され、早朝練習にも参加して頑張ってました。

長女は、

「次女は両方できるのに自分は出来なかった!」

不満がありました。でも長女は一度も夫に 「コーラスもしたい!」 

と訴えた事はなかったんです。その点、次女は

「成績が下がったら止めるから、サックスとコーラス両方やりたい!」と

情熱でぶつかってきました。


そんなちょっと消極的な長女が、去年やっとコーラス部にも参加したんです。

高校には誰でも参加出来るコーラスグループの他に、オーデションを受けて

参加出来るコーラスグループがあります。女子のコーラスグループ、

男子だけのコーラスグループ、コンサートクワイアとボーカルコードと

呼ばれる20人だけの小さなグループです。


長女が狙っていたのは、コンサートクワイアとボーカルコードグループです。


ドキドキな長女がオーデションに見事に合格したんです。


concert 008


女子10人(ソプラノ5人、アルト5人)と男子10人(テノール5人、ベース5人)の

グループです。競争率が一番高いみんなの憧れのコーラスグループです。


母は長女の歌の実力を信じて、去年からオーデションを受けるように

勧めていたのにしり込みをしていた長女、今年が最後と心を決めて

挑戦しました。そして見事にアルトのパートを獲得したんです。


長女を信じて強気な母でしたが、ディレクターに長女の良さが

分かってもらえてホッとしています。長女、良かったね~!



コーラスのコンサートではとりを飾るコンサートクワイアにも参加してます。


concert 009


毎日、早朝練習で朝早くに登校してまで、自分のやりたい事を頑張ってます。


高校最後の年、長女は好きな事を思いっきり楽しんでいます。



長女もやれば出来る!


自分の力を信じてこれからも挑戦して欲しいです。



長女へ贈る言葉


『為せば成る。

為さねば成らぬ 何事も

成らぬのは、

人の為らぬなりけり。』



昔の人はいい事を言いました。まさにその通りです。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




母が感動している間、次男は何をしていたかと言いますと、

暗い中で、こんな物を作ってました。



origami 019


次男は折り紙を持ってコンサートに来てました。 



00:51 アメリカの学校 | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
おめでとうございます!
信じ続けた母の思い、と彼女の努力ですね。
子供があきらめると、あっそ、って言ってしまいがちの私です。
信じてがんばれ!やってみろ!っていってあげることの大切さを見た気がします。
NoTitle
長女さんキレイです!私より1つ年下のようですが大人っぽいし、歌が大好きなのが表情から伝わってきます!!
自分のやりたいことをやり、しかもやり遂げる長女さんすごいです。
私も頑張ろうと思いました。ありがとうございます!
NoTitle
Mrs.Krabsさん、毎日が楽しいそう。ハロウィンは私も参加したいと思うほど、ワクワクドキドキって感じ・・・

長女さんおめでとう♪
Mrs.Krabsさんの励ましと、本人の努力の成果ですね!ほんとに水泳もそうですが、長女さんは頑張りやさん。そして最後の高校生活、楽しいでくださいね。

次男君、鶴、上手ですね。
NoTitle
折り紙~!次男君折り紙が得意ですよね!
私も本を見てチャレンジした事がありますが、
折り紙の解説本て難しくないですか?
私には理解不能でしたわ。
長女さん、美人ですね!誰かに似てると言われるのは
いい気分ではないかもしれないですが、
森英恵さんのお孫さんの森泉さんに似てますね。
お母様がアメリカ人のお嬢さんで、とても奇麗な人です。
そして天真爛漫な女性です(笑)
頑張っている子供達に囲まれて、krabsさんはお幸せですね~
NoTitle
すごいですよね~。
4人が4人、それぞれに頑張っている。
私、こんな姿みたら泣いちゃいそうですよ。

次男くん、鶴が上手に折れるんですね。
私も今年はガールスカウトのクラフトで教える機会がありそうです。
NoTitle
感動して涙がでそうです!

長女さんの歌っている姿素敵です!
グリーン色がお好きですか?・・・良く似合ってます!
そして充実感からの笑顔が最高~v-344

長女さんは水泳も頑張って・・・朝練まで頑張っていたのですね!
これは早弁用のおにぎりがいっぱい必要ですよ~v-411

長女さんは最後の高校生活・・・悔いのないように過ごされていますねv-353

母の応援も素敵ですよ~v-353

次男さん・・・かわいいですね!(笑)v-290
NoTitle
azuさん同様、私も長女さんの頑張りに涙が出そうです。
唄っている姿の生き生きしていること!
最高の表情ですね♪
本当に充実した素敵な高校生活を送られていますね。
それを応援しているMrs.Krabsにも大拍手です♪
いい顔してますね[e:257][e:420]
やはり失敗や挫折は怖いけど…それを覚悟で開き直る強さは生きていく為にも大切だと思いますね。
オーディションを受けるときはとても緊張したと思いますが、それを乗り越え、厳しい練習をやり遂げたお姉ちゃんの歌う顔は凛としていて素敵ですね。
とても素敵な女性へと成長されていますね。
きっとお父さんお母さんのさりげなく愛に溢れたサポートの賜物です。
NoTitle
長女ちゃんが高校最後の年を思いっきり楽しんでいる様子が伝わってきました^^
自分へのチャレンジを成し遂げた今、これから先もきっと頑張っていけると思いますよ♪
ホントにおめでとう!

アップルピッキング、憧れです!
何年か前にノースキャロライナに遊びにいった時にリンゴ園の前を通りました。フロリダではオレンジ、グレープフルーツ、イチゴピッキングはあるんですけどね~^^

先日はお祝いのメッセージをありがとうございました♪
また賑やかな1年になりそうです^^
NoTitle
まぁ!なんて素敵なニュースでしょう!
嬉しいですね~。
なんでも挑戦してみなきゃ、何も得るものは
ないですものね!
良かったね!
それにしても、美しく成長されてますね~。
本当に綺麗~。笑顔に喜びと自信が
あふれていますよ~。

リンゴ狩り・・・私、したことないんですよ。
楽しそう~。
NoTitle
Mrs.Krabsさんのお子様たちは、皆さん自分のやりたいことを見つけて、しっかりと練習もなさっているようで、素晴らしいです。
そして兄弟で、良い方向に刺激しあっているのもいいですね。
お母様も応援のしがいがありますね。
ヤン さんへ
中学生の頃も、ずーっと合唱団に入って歌いたかったのに
躊躇していた長女です。
長い間、「やりたいのなら試してみたら!」と背中を押していたんです。
以前だって勉強、スポーツ、ブラスバンドと忙しかったので長女も
決心できなかったのですが、高校生生活最後の年、
後悔したくなかったのだと思います。
自分の好きな事だと、大変でも頑張ってます。
acoさんへ
はじめまして~!

コメントありがとうございます。

長女は歌ったり踊ったりが大好きです。
次女と一緒にいると本当ににぎやかで楽しいです。

長女は中学生時代から、合唱団に入りたかったのです。
ブラスバンドとの両立は大変すぎると夫に言われ、断念してました。
長女の生活は超多忙になってしまったけど、これをあきらめたら
一生後悔していたと思います。
自分のやりたい事で頑張れる長女は本当に幸せです。
acoさんへも、『為せば成る!』 です。ガンバレ~!
youさんへ
オーデションの事を考えると自信のない長女でした。

私は、「歌、上手だよ~!」と長女に言い続けてました。
長女が信じて挑戦してくれて本当に嬉しいです。
何よりも先生が長女を認めてくれて心から感謝です。
cheenamama さんへ
そろそろ浦島太郎的な私、森泉さんを知りません。
長女に似ているんですか?
検索したら写真が出てくるかな?

長女は慎重派なので、実行するまで時間がかかります。
その性格を考えると本当に挑戦だったと思います。
これからもバテないで頑張って欲しいです。

次男は折り紙に目覚めました。
一人で本を見ながら折れるのだから日本人の私より凄いと思います。
reeさんへ
長女はブラスバンドで、仲良しの友達がみんな合唱団にいたんです。
中学時代は、そんな友達を羨ましかったと思います。
そんな長女を見ていたので、嬉しそうに歌っている長女を見ると
胸がいっぱいになります。

折り紙は、アメリカ人の子供達も大好きですよ。
にんにんのガールスカウトの女の子達は、reeさんが先生でラッキー!
azuさんへ
大学受験を目の前にしている高校3年生がスポーツにブラスバンド、
合唱団だなんて、日本の高校では考えられないですよね。
そう考えるとアメリカの高校はまだまだ余裕がありそうです。

そんな長女も宿題がある時の睡眠時間は5時間ぐらいです。
頑張りすぎて体の事が心配です。

前列の方に座っていたので、次男の折り紙、見えていたかも・・・。
kiki さんへ
長女の仲良しのお友達が、長女が今回、採用された合唱団に
入ってました。私は長女が勇気をふりしぼって、
オーデションを受けてくれただけで嬉しかったです。
長女に後悔して欲しくなかったのです。

初めてのコンサート、本当に嬉しそうです。
好きな事が出来て最高の楽しい高校生生活だと思います。

まつり さんへ
ちょうっと臆病な長女にはオーデションは恐ろしかったと思います。
全身の勇気をふりしぼっての挑戦でした。
やるだけやったら悔いはないですよね。
そんな長女の思いが報われて、私も嬉しいです。
子供の喜びが自分の喜びになってます。
クリスタルさんへ
フロリダにはたくさんの種類の果物がなってますよね。
以前に柿のお話を読んで、柿好きは私は羨ましかったです。
柿と聞いただけで、日本の秋を思い出します。

今回の経験で自分に自信が持てたかもしれません。
独立していく前に長女にとっては、とてもいい経験でした。
みるきーさんへ
10代の長女にとっては失敗は恐ろしかったと思います。
「駄目でもとも」 と思えば怖いもの知らずになれますよね。

最後の最後になて、やっとそう思えたのでしょうか・・・。
勇気を出せた長女を褒めまくってます。
まるで自分がオーデションに合格したかのように嬉しいです。
コーディままさんへ
学校では静かで引っ込み思案な子供達でした。
何か得意な事があると自信につながるかなと思い始めたのが水泳とピアノ。
長女は高学年になっても水泳とピアノは続けてました。
これらのスキルが学校の中でも役立って、少しずつですが
みんなの前に出てくるようになってました。
長女の長い努力が報われたようです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。