07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

金融危機を考える

2008/11/12
最近はニュースを見たり聞いたりするのが億劫になってます。

不景気な話ばかりです。

昨日は大手、家電会社のサーキットシティが破産申告したと・・・。

家電業界ではアメリカ第2位の会社だったのに、株価の暴落で一気に

破綻に追いこまれました。

アメリカ全土の販売店が閉鎖されるのだろうか・・・。


そして私もたま~に行っていたお店、インテリヤや家庭雑貨を扱っている

Linens- N-Things がただ今、閉店セールをしています。

サブプライムローンの焦げ付きで打撃を受け、5月に破産法を

申請してました。この金融危機で閉店が確実となりました。

有名なコーヒー店、スターバーストも来年中に400店舗を閉鎖するらしい。

こんな話ばかり聞いていると、気分は落ち込むばかりです。

多くの人々が職を失い、経済は今以上に厳しくなっていく事は見えてます。

何時、我が身か分からとおびえて暮らしている人々が、クリスマスだからと

言って財布の紐を緩めるとは思えない。

例年のアメリカでは11月、12月はクリスマス商戦が始まり、売り上げが

上昇する時期ですが、今年はそれも望めないだろう。


みなさんの生活は大丈夫ですか?

私達夫婦、結婚18年8ヶ月、そのうち夫が二回、失業した経験あり。

一回目は同時多発テロの時、会社が倒産、二回目は会社が買収され

本社のある他州に引越しをしたくないので、夫が仕事を辞めました。

この時は後になって後悔しました。


9ヶ月間+8ヶ月間=合計1年5ヶ月の無職は苦しかった。

でもこの苦しい経験があったので、今の備えが出来ていると思います。

失業しても食べていけるように、以前から食料貯蔵をしてます。

家のローンが支払えるうように、現金で取り出し可能な所に貯金をしてます。


夫が失業しても、4人の子供達にはひもじい思いはさせなかったです。

乗り越えられたのも、こんな日がくる事を想定して備えていたからです。

自分は大丈夫と思っている人達も、是非、困った日の為に備えて下さいね。

人生いい事ばかりではないです。

誰でも必ず試練に見舞われる日が来ます。

今困っている人達は一人で悩まないで家族やお友達に相談して下さい。

こんな時だからこそ、みんなで助け合って生きていく時です。



我が家では節約が身についているので、不景気でも何も変わりません。

順調な時も、苦しい時も同じように生活してます。


だから子供達は、夫が仕事をしてない時だって我が家の家計が苦しいとは

気がつかなかったと思います。


今日の夕食のテーブルで、母は節約した食事を自慢してました。

すると次女が、

「 Frugal って意味がはっきり分からない。
チープ(安っぽい)って事?」



夫がすかさず

「辞書を確かめてごらん。マミーの写真が載っているよ。」

と言って家族で大笑い!

Frugal 『 無駄をしない』 (not wasteful)って事です。


無駄をしないって事は、
賢くなければ出来ない事だと信じてます。


だからこんなジョークを家族に言われても、痛くも痒くもありません。

逆に私は胸を張って、自分の賢明さを自慢したい!


『アリとキリギリス』のお話の結末に冬がやって来ますが、

今の社会状況がまさに、その冬の前触れのように思えます。


一日も早く、厳しい冬が通り過ぎて行くといいのですが、

経済学者によると早くて3年、またはこんな状態が10年も続くとか・・・。


今からでも遅くはないです。

今日から厳しい冬の為に備えを始めましょう。


無駄を無くしてハッピーライフです。 



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


10:48 アメリカニュース | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
うちはサーキットシティじゃなくベストバイ愛用者なんですが、そう言えばサーキットシティ、いつ行っても店内がガラガラでした。
Linens- N-Things、こちらでは3ヶ月ほど前からセールをしてたんですが、かなり買い込みましたよ。
こちらの店舗はクローズしたところが多いようです。
食べ物を無駄にしない、用紙は両面使う事、などなど、無駄遣いしない事を教える事って大事ですよね。
Krabs家はその苦労があったからこそ、家族の絆も強いんですね。

あ・・・そうそう、大根と手羽先の煮込み、私は大好物ですよ~。
昨日書き忘れちゃった。
そういうことがあって食料品のストックをされてるんですね。本当何があるかわからない時代ですね。
日本では内定をもらった学生が内定取り消しをされてるとか・・・この不況はいつまで続くんでしょうか。
最近不安を煽るようなニュースばかりでいやですね。
うちの主人も同じく2回失業したことがあって、1年ちょっと失業保険と貯蓄で生活していたことがあります。大変ではあったけど、ありがたいことにひもじい思いはせずに生活できました。
やはり日頃の生活を見直して無駄をなくすこと、これは先々に大きく結果として現れると私も思います。節約することは決して恥ずかしいことではないですよね。賢く生きるということです。
私たちもいざという時のために無駄ない生活をしようと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
素晴らしいと思います。
物やお金を無駄にせずに頭を使って工夫して満足出来る結果を得たときは、何にも変えがたい満足感がありますが、お金で解決するクセがついてる人はこんな気持ちを味わう事も出来ないんだろうな~と感じます。
無駄のない美しい生活こそ、これから全ての人間が目指すべき生き方だと思います。
時代は変わってますからね。
読んでとても良い気持ちになる記事だったので久しぶりにコメントさせて頂きました!

4人のお子様はお母さんの姿を見ながら育っているので、大人になってもきっと安心ですね。私もそうなれる様に頑張ります!
今日の子供達のひょうきんな姿に私も思わず笑顔になりました!!

金融危機、今アメリカで影響を受けていない人はいないんじゃなかろうか、と察します。

固定資産や株投資にも頼れない時代、やっぱり貯蓄が大事ですね。

いつもここに来ると色々今自分が考えておかなかればならないことに気が付いて、ありがたく読ませてもらってます。

私も夫が失業していた時期があり、多くのものを失いました。

でも失ったほとんどのものは取り戻すことが可能なものでした。。。

失って取り戻すことの出来ないもの、お金で買うことのできないもの。。。

そんなかけがえの無いものをさらに大事にしていきたいな、とも思いました。

こんな世の中にあっても、信じる気持や明るい希望、そして笑顔を忘れないように頑張ります。

いつも素敵な記事ありがとう。
そうですねぇ~少なくてもここ3年は厳しい経済状態が続くでしょうね。上向くのは5年以降、やっと抜けたかな?と思えてくるのは10年後くらいになるだとう、と思っていますが・・・私、学者じゃないので(^^;

経済の話は難しくてわかりにくい(わからない)という人に説明するときに「経済は人生とよく似ている。良いときもあれば悪いときもある。必ず波があって、時には自分ではどうすることもできず、ただひたすら耐えて時が過ぎるのを待つしかないこともある。大事なのは希望を持ち続け今、自分にできることを一生懸命にすること。必要以上に期待しても、落ち込んでもいけない。そして、何かをするときにはよく考え、行動し、良くも悪くも結果に責任を持つこと。途中で投げ出してはいけない。」なんて言うと余計に「?????何で経済が人生と同じなの????」と言われますが・・・何故でしょうね?経済に人生を左右されているのか、多くの人の人生(決意と行動)が経済を左右しているのか・・・経済を左右する人にはなっても経済に左右される人にはなりたくないな、とは思いますが、左右されない人なんていないんでしょうね。

実は皆が皆、節約生活をすると消費が増えず、経済活動がなかなか活性化せずに景気回復が遅れるんです。でもね、節約生活しなきゃ、破産したりするんですよ?不況に節約(消費を控えること)をしない人なんて・・・そうそういないでしょう。「経済回復に必要なんで、皆さん消費しましょう」、なんて言われても・・・ね(^^;ムリムリ

田舎暮らしの良いところは好景気でも不景気でも変わらない自然の移り変わりとその美しさに「あ~いつの日も変わらないものがあるな」と癒されることですね。都会だと不況になればシャッター街になるし、好景気だと夜も昼間のように明るいネオンがチカチカ・・・都会は好景気と不景気の影響が激しくて・・・

今からでも経済に関心をもって、色々と不況に備えるのはいいことですよね。歴史は繰り返す、というように歴史(過去の不況の乗り越え方)から学ぶことはたくさんあります。もちろん、「アリとキリギリス」からも学ぶことがあります(^^)
我が家も同様、節約家族です!
お久しぶりです。
本当に、今は大変なことになっていますね。
日本でバブル景気を満喫して、その後の崩壊をしっかり見てしまった私は(年齢バレますね)、
3年前にアメリカの不動産の値上がりの仕方を見ていて、絶対におかしい!!と思っていました。
でも本当に深刻な状況ですよね・・・
主人とも、きっと10年は続くだろうと話しています。そう思って備えていくのが堅実ですよね。

アメリカのテレビコマーシャルを見ていると、やたらと「2010年まで支払い無し!」なんてものがありますが、あまりにも自分の財産管理をできていない人たちが多すぎる気がします。
やっぱり娘(3年生です)には、今からしっかり経済観念を植え付けていかないとダメですね。
reeさんへ
Best Buyの本社がミネソタにあるので
私達もBest Buyで買い物してました。

5月に倒産申告していたLinens- N-Things、
会社の建て直しを図っていたようですが、今回の
金融危機で打撃を受け、断念する事になったようです。
この辺の店では、まだまだ商品がいっぱい残ってました。

私が節約に力を入れるようになったのは、この経験があったからです。
Rainy Day の為に備えてです。
うえぽんママ さんへ
失業保険がもらえるかもらえないかも分からないアメリカ
いざと言う時の為に、家族は自分で守るぐらいの気持ちで
準備しています。
この不景気は、もだもだ続きそうです。
子供達が安心して生活できる為にも、賢い選択をしたいです。
来年度、卒業の学生さん達も厳しい春を迎えそうですね。
クリスタルさんへ
クリスタルさんのご主人も失業を経験されていたのですね。

その時は大変だと思ってましたが、今思えば
いい経験をさせてもらいました。厳しい生活を経験してなかったら
節約なんて考えてないかもしれません。
今のような経済危機が襲って来たら、
きっと大きな打撃を受けていたと思います。

苦労は人生のおいて無駄ではないですね。
○○さんへ
コメントありがとうございます。
Mailの欄にメールアドレスを入れると連絡が取れます。

素敵なお母さんですね。
子供は親を見て育つのですね。
うちの子供達も、しっかり勿体無い精神を学んでくれたら嬉しいです。
私も最近では節約が自慢になってます。

色々な野菜も冷凍保存ができるなんて、ビックリです。
役立つ情報をありがとうございました。


rosemaryさんへ
コメントありがとうございました。

rosemaryさんがおっしゃるように、普段から節約を
心がけてない人には、突然には物を大切にすることは出来ないですよね。

子供達の将来は、もっと厳しい社会になっているかもしれません。
厳しい中、子供達が生きていけるように、
勿体無い精神を伝えていきたいです。

まーすぃ さんへ
厳しい時だからこそ、家族のつながりや希望が必要ですよね。

どんな時でも、前向きな姿勢でないと未来が開けません。
私は試練があったおかげで、多くのことを学び
成長した自分があると思います。

これからもお互い、永遠の目的を失わず努力しましょうね。

いつもコメントありがとうございます。

chinatsu さんへ
>節約生活をすると消費が増えず、経済活動がなかなか
活性化せずに景気回復が遅れるんです。

chinatsu さんのおっしゃる通りです。
でも今、自分が消費をして社会に貢献する勇気はないです。
せめてクリスマスの季節、買い物をする人達が増えて
売り上げの上昇につながるといいですね。

これからも「アリとキリギリス」の話を子供達に語り続けます。
今ほど節約の大切さを実感した事はないです。
J's Mom さんへ
不動産の値上がりは、本当に酷い話です。
ミネソタなんて、土地も広々としていて都会じゃないのに
何でこんなに家も土地も高いのだろうと話してました。
そして私達も結局、不動産の価値が一番ピークの時に
家を買い換えてしまいました。
その為に、家が売れなくて困っている人達も大勢います。

学校では教えてくれないお金の教育が、子供が生きていく為に
絶対必要な知識だと思います。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。