06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

もう一つのクリスマスツリー

2008/12/07
結婚して以来、感謝祭の翌日にクリスマスツリーを飾るのが、長い間

我が家の習慣だったのですが、今年はオハイオ州に行っていたので、

子供達のツリーもすっかり遅くなってしまいました。

毎年、子供達4人で力を合わせて飾り付けるツリーです。

来年から大学生になる長女にとっては、ツリー飾りも今年で最後。

こんな風に4人で過ごす時間がもう見られなくなってしまうのかな・・・。


christmas tree 2008 008


クリスマスライトを取り付け、最後はツリーのてっぺんにスターをつける。

今年は長女がスターを付けてくれました。

あまり気にしてなかったけど、毎年長女の役だったように思う。


christmas tree 2008 009


我が家の古いツリーは枝を一本一本つけていく不便なツリーなんです。

毎年、「今年が最後!新しいツリーを買おう!」と夫が言ってますが

同じ古い物を使い続けてます。ちなみに今日も同じ事を言ってました。


定価で買い物するなんて殆どない私ですが、クリスマスツリーの

オーナメントだけは、毎年、子供達にホールマークのシリーズ物(HP)を

プレゼントしてます。

長女と次女はバービー人形を集めてます。


christmas tree 2008 010


次男は悩んだ末に決めたのがトイストーリー・シリーズ。

今年はバズライトイヤーです。電池が入っていてバズの声も聞こえます。


christmas tree 2008 011

ホールマークでは赤ちゃんシリーズのオーナメントがあります。

My 1st Christmas から始まって My 5th Christmas まで続きます。

長女、次女、次男はそのシリーズを全部集めてから、それぞれの

好きなオーナメントを集め始めたんです。

長男だけは、ちょっと変わり者。

2才10ヶ月、3度目のクリスマスを目前に、私に嘆願してきた。

「赤ちゃんのオーナメントより、スターウォーズがいい!」  


それ以来、長男は長い間、スターウォーズのオーナメントを集めています。



今思えば、先見の明があったかも。

スターウォーズは好きな人にはたまらないコレクタブルです。


christmas tree 2008 012
長男はカメラを避けているので、写真を写すのが難しい。
スターウォーズのオーナメントも写ってません。箱だけが少し見えます。



長女は小学生の頃、オーナメントのバービーと長男のスターウォーズの

オーナメントを使って、想像の世界を広げながら遊んでいたそうです。

私はツリーに飾ってある物だと思ってましたが、実際には、子供達、

ツリーに飾られたオーナメントで遊んでいたんです。

私の知らない思い出話を聞かせてくれました。


子供達までが、一つ一つのオーナメントを懐かしそうに眺めたり

少し遊んだりして話に花が咲きました。

のんびりと過ごした時間、一日がかりでツリーを飾り終わりました。


こんな風に長女との最後のツリーデコレーションが終りました。

17才の長女が、また少し私から巣立った瞬間です。


ひょうきんで頼りがいのある長女が、親の元を離れ巣立っていく日を

想像しただけで寂しくなります。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。
17:21 Krabs家のクリスマス | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
Mrs Krabsさんの息子さんもカメラを避けるんですね~。
家の娘も嫌がります。
義理母のうちのツリーも毎年コレクトして沢山の思い出のあるツリーでした。
私の家のツリーも娘の妊娠中からのオーナメントとか色々飾ってます。
クリスマスのデコレーション大好きです。
とても素敵なオーナメントですね。
子供達それぞれの個性が出ていて、
Mrs.Krabs家ならではのツリーになっているのが、よくわかります。
子供の成長は嬉しくもあり、さみしくもあり、複雑な心境でしょうね。
ブログに娘さんの登場が少なくなるかと思うと、私まで、ちょっとさみしくなります。
ステキなオーナメントですね。特に次女ちゃんのバービーかわいい♪
長男くんカメラらを嫌がるなんて思春期なんでしょうね。うちの子にもそんな日が来るんですね。
krabs家のツリーには家族の思い出がぎっしりと詰まってるんですね。
我が家のツリーも子供達が学校で作って来た手作りオーナメントや
毎年、買い足しているオーナメントがあります。
親にとっては一年、一年が宝物ですよね。
krabs家のお子さん達が独立して家庭を持ち始めると、
それぞれのオーナメントを持って旅立って行くのでしょうか?
こんな事書くと、よけいに寂しくなってしまいますね。。。ごめんなさい。
長女さんにとっても今年のクリスマスは特別だと思いますよ。
次男君、長男君に似て来ましたね~!

イベントごとに思い出がいっぱいですね!

私だったら、1つ1つ見て思い出に浸っていると飾り終わりません~(汗)

巣立っていく日を想像すると本当に寂しいですよね~
私も息子が親離れしそうで同じ心境です

親も成長しなくちゃ・・・って思いますが只今格闘中です~v-395

お子さん達が巣立っていくことを考えると悲しくなってしまいますが、いつかMrs.Krabsのお子さん達にも子どもが出来て、お子さん達が家族を連れて皆でクリスマスを祝いにMrs.Krabsのところに来てくれることを想像すると、とても楽しみになりますv-10
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ママのツリ-も子供たちのツリ-も
思い出がいっぱいで、素敵ですね。
飾るときに、サンタ帽をかぶってるのが
アメリカっぽくていいなぁ。
思い出話に花を咲かせながら
デコレ-ションして行くなんて
本当に素敵な時間ですね!

私の誕生日にお祝いコメントありがとう!
また一つ、歳を重ねてしまいました。
う・う・う・・・・
オーナメントも思い出の分だけ増えていきますね。こうして家族揃って飾りつけが出来るのも、あと何年なのかな~って私も考えます。
元気に成長していくことは何よりも有難いこと。だけど、巣立っていってしまって夫婦二人になってしまうのもちょっと寂しいですね。でも、子供たちがいずれ結婚してまたオーナメントももっともっと思いでいっぱいになっていくのかな★
ミコちゃん へ
長男は、写真を写されたらブログに載ると思っているんで、
敬遠されてます。その点、長女なんて髪の毛が
ボサボサでも喜んでポーズをとってくれます。

昔のオーナメント、懐かしいですよね。
結婚した初めてのクリスマスツリーの事も覚えてます。
夫のおばあちゃんから借りたツリーでした。
gomamammaさんへ
長年、子供達の好きな物を集めてきたら
こんなツリーになっていました。
子供達が結婚する時には、それぞれのオーナメントを
持っていきます。
そんな時こそ、寂しくなりそうです。
うえぽんママ さんへ
長男は私のブログのネタにされるのが嫌なんだと思います。
写真=ブログの話になっているので・・・。

書いてある事が読めないので、長男は慎重になっているのでしょうね。
他の子供達は、その点、のんびりしたものです。
cheenamama さんへ
cheenamama さんのご想像通りです。

子供達それぞれ自分の箱があり、その中にオーナメントを
しまってあります。それから出して飾るのも
後片付けも、全て子供達が全部自分で管理してます。
子供達が旅立つ時は、その箱を持って家を出て行きます。
その日を想像して、夫も私もオーナメントを買うことにしました。
そうじゃなかったら、子供達が独立した時、
我が家のツリーに飾る物がなくなってしまいます。
azuさんへ
azuさんの息子さんは来年の春から中学生ですよね。
小学校から卒業すると、子供達は急に成長していきます。
私も次男が中学生になる日は、寂しいと思います。
今から子離れの心の準備をしなくっちゃ!
chinatsu さんへ
>お子さん達が家族を連れて・・・・。

と言うことは、私がおばあちゃんですよ。
自分がおばあちゃんになる事は、まだ想像したくないけど
長女が高校を卒業したら、結婚だってありえない話ではないんですよね。
私のブログが子供の話から、孫の話になってしまう。 v-404
○○さんへ
ありがとうございます。
○○さんへ
教えくださり、ありがとうございました。
クリスマスショッピングをしていても、
コメントが頭に浮かんで、注意されたおもちゃを避けて買ってます。
役に立つ情報ありがとうございました。
みるきーさんへ
クリスマスソングを聴きながら、帽子をかぶってツリーの
デコレーション、これは我が家のスタイルです。
子供達が大きくなっているので、思い出話が増えてます。
来年も、長女が参加出来るといいのですが・・・。
クリスタルさんへ
子供達が元気でいてくれる。
それが一番の幸せですよね。
子供達が結婚してしまうと、オーナメントを持っていくので
我が家のツリーは寂しくなります。
大きな子供達のツリーを飾るのには
夫と私のオーナメントでは足りないと思います。
>自分がおばあちゃんになる事は、まだ想像したくないけど

「おばあちゃん」を受け入れるか否か、こればっかりは個人差がありますよねぇ~。うちの母のお友達は孫見る歳になっても「●●ちゃんのおばあちゃん」と呼ばれるのがイヤだと言っていたそうですしv-510うちの母も「う~ん、私も自分がおばあちゃんになるなんて想像できないし、孫できたら"せっちゃん"って呼ばせようかしらv-346」なんて言っていたのに、いざ孫ができたら喜んで「おばあちゃん」と呼ばれていますv-290

うちの地元、10代の出産率がすごく高いので、40歳で孫を見る人も結構います。中にはお祖母ちゃんではなく「●●ちゃん」と孫に愛称で呼ばせる人もいれば、「おばあちゃん」と呼ばせてはいるけど「自分じゃ~自分を年寄り(おばあちゃん)だと思ってはいないよv-290おばあちゃんってのは80歳過ぎた人のことでしょ?」と言いきる(言い張る?)人もいます(笑)

孫ができて「おばあちゃん」と呼ばれたとしても、全てにおいて「おばあちゃん」になる必要はないと思います。気持ちも服も行動もいつまでも若々しくあっていいと私は思いますv-291

子育て終わって一息ついた母には私から「今のうちよ~お友達と旅行に行ったり、お食事行ったり、オシャレするのは~」と言って、家のことはそこそこに(?)お友達と遊びに行くように促しました(笑)孫ができる歳になるっていうのは、お金も時間もまぁまぁ余裕ができる歳でもあるので、「おばあちゃん」とは呼ばれるけど、実際には人として、女性として、色々と楽しむことのできる時でもあると思います♡ちなみに「お父さんが退職してず~っと家に居たら、外出しずらくなるから今のうちに外出しておいた方がいいよ」とも言いましたけどv-391(笑)
chinatsu さんへ
孫は子供より可愛いって聞きますが、
本当なのでしょうか・・・。
そんな気持ちになったら、おばあちゃんと呼ばれるのが
嬉しくなるのでしょうね。

この年になって、おばさんと呼ばれた事のない私です。
姪達は私の事を、ファーストネームに”ちゃん”をつけて読んでくれます。

chinatsu さんのお母さん、今がチャンスですね。
羽根を伸ばして楽しい事がいっぱい出来そうです。
そんな事を考えると、私も楽しい気持ちになれます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。