08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夫からの贈り物

2009/01/12
前日、ふとセールのポスターにひかれて生活雑貨のお店

ピア1(Pier 1Imports)
 をブラブラと物色している時、

気になった商品を発見!

2年半前に現在の家に引越しして来て以来、日本の円卓のような

テーブルを探していたんです。フォーマルダイニングには大きなテーブルが

あるのですが、私は日本の昭和時代を思い出すような、もっと肩と肩の

触れ合ったような食事の仕方がいいな~と思い描いてました。


機会あるごとに家具屋さんに出かけ、丸いテーブルを探していたのですが

スタイル、色、サイズ、素材など全て気に入った物ってなかなかないです。


買うつもりは無かったのですが、親切な店員さんと話し始め情報集め。

テーブルの在庫は一つ、もうこのスタイルは取り扱わないとの事・・・。

商売上手な店員さんだ。


帰ってきてその事を夫に伝えると、
 
「本当に好きなテーブルなら買ったら~。」 


と耳を疑うようなお言葉です。


私が欲しがっているのは知っていた夫ですが、キッチンを広々と使いたい

夫は、もう一つのテーブルを入れるのを一番嫌がっていたんです。

そんな風に言われると、本当に気に入ったテーブルかどうか確信がない。


そこで私が取った行動は、家具屋さんで商品チェックです。

大型家具屋さんを2軒回りました。

最近は正方形がスタイルらしく、私が欲しいサイズの丸いテーブルは

全く見つからなかった。

ピックアップ・トラックで夫と共にピア1に行って来ました。


私が買ったテーブルは卵型。家族6人にピッタリサイズです。


new table 004


椅子がこんな大きな箱に入っていたので、夫と一緒で大正解です。

全ての箱をトラックから下ろし、テーブルを組み立て始めた夫が

ネジが入っていないと叫んでいる。 そんな・・・・。


お店に連絡すると、私の選びは二つ。

一つは部品を注文するので、その到着を待つ。

もう一つはお店で展示しているテーブルの足と取り替える・・・。

結局、待つ事に決めた私は、床に置いていたテーブルを片付けようと

持ち上げた時、初めてテーブルの表とご対面です。

信じられない!表面に4箇所の穴・・・!


new table 005


こんな足なので、穴はテーブルの中心部に集中してます。

誰かが穴を開けてしまい返品したのか、店人がミスをしたのか・・・。


待ちに待った私のテーブルがトラブル続きです。

また電話です。展示してある商品と交換すると値引きしてくれると・・・。


展示品だか新品とは違います。


悩んだ末に結局、展示品をお持ち帰りです。



二人の女性の店員さんがテーブルをドアまで運んでくれたのですが

途中、テーブルを柱にぶつけてしまい、こんな傷が数箇所・・・。 


new table 003

買ってから付けられたダメージ、客の目の前でマーカーを取り出し

色を塗って傷を隠している。すいませんの一言も無いの?


私のテーブル、なんでこんな事になるのだろう。

見ている私の方が、正直言って青ざめてます。

家具を生活雑貨店で買っている私の間違いか・・・・。


「もう結構です!いりません。」


と言いそうになりながら思いとどまった。


長い間、使っているうちにテーブルは傷ついていくだろう。


と考えている自分にビックリです。


new table 001


小さなテーブルで家族6人、顔を眺めながら食べる食事はいいものです。


new table 002


このテーブルを囲んで、家族の団結を深めていこう~!

夫からの早目の結婚記念日の贈り物でした。

夫はダイヤモンドリング  を贈ろうと考えていたと言ってますが

本心か口だけかは確認できてません。

私には宝石より家族が集まれるテーブルの方がず~っと嬉しいです。

ありがとう~!

19年目の結婚記念日まで2ヶ月、今年は忘れないようにします。



こんなに苦労して手に入れた私のテーブル、夫と懐かしく話せる日が

くるのでしょうね。長く付き合っていきたい家具がもう一つ加わりました。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


ba-chamaさんが情報を寄せてくれました。
新しい法律が、即日改定されました。
スリフト・ストアなどのお店のオーナーや庶民が黙っていませんでした。

子供用中古品を取り扱うお店を対象に作らられた法律なのに
中古品を扱うお店は対象外になったようです。

ba-chamaさん、ありがとうございました。

12:22 ほのぼのとする話 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
って事は、傷つけられたのをそのまま持ち帰ったんですか?
いくらなんでも心が広すぎます。
って言うより、お店の人が他のと、って普通言いますけどね。
ないデザインだからこその決断だったと思うけど。
現品値引きの後に店員さんに付けられた傷はチョットショックですね。
krabsさんが黙って商品を持ち帰った事を想像するに、
よほど欲しかったテーブルに違いないと思います。
19年目のいい記念になりましたね。
ダイヤモンドより素敵なプレゼントだと、私も思います。
実は日本の円卓のようなテーブルと言う事で、
写真を見るまではちゃぶ台のようなのを想像してました。
星飛雄馬のお父さんがひっくり返す、アレです。(笑)
ちゃぶ台に成長盛りのお子さん4人と座れば、
肩が触れ合うどころか、身動き取れなくなるかも。。。ですね。

もうすぐで19年目ですか、なんか家と本当に似てますね。
私たちも今年で19年目です。
それに私も宝石全然興味ないんです。
独身時代は宝石沢山持ってたんだけど新婚当時本当に貧乏で全部質屋に入れてしまいました。
まあその時はもう全然宝石に興味なかったもので。
このテーブルで家族一緒に食べる夕食は一層おいしいでしょうね。

色んなアクシデントを乗り越えて
やってきたテーブルは
後々に、笑い話と供に
楽しい思い出を増やしていってくれるものに
なることでしょうね。
お店の対応は、
アメリカっぽいなぁって、思っちゃったわ。アハハ
値段や、色・形・・・総合して
気に入った家具とは、出会いそうで出会えないものですものね・・・良かったですよ!
素敵な結婚記念日の贈り物ですね~

私も気に入ったものを優先させると思います
気に入ったものはずっと飽きません

家族の顔を見ながらの食事・・・
これからも永遠に笑顔が耐えないMrs. Krabs 家ですね~

PS:私の車も展示品だったんですよ~
でも最高運転しやすくていいです
reeさんへ
私も心の中で葛藤してました。
それでも買った理由は二つです。
1つはテーブルのスタイルがディストレスしたテーブルなんです。
わざわざテーブルの上にボコボコと穴や傷があるんです。
そして値引きしてもらったら、テーブルが椅子1つの値段より安い。
安さには勝てないです。
cheenamama さんへ
テーブルも好きだったけど、一番の理由はお値段でした。
↑ reeさんのコメントにも書きましたが、セールの値段から
追加値引きをしてくれていたんです。
後からつけられた傷は残念だったけど、
目に付きにくい方に置いてあるので気になってません。
椅子はありますが、ちゃぶ台のイメージで買いました。
今では「ソルトをパスして。」なんて言わずに食事が出来ます。
ミコちゃん へ
ミコちゃん も今年で結婚19年目なんですね。
同じ年に結婚して、同じ年に初めての子供を出産していたのですね。
うちの次男とミコちゃんの息子さんが同じ日に生まれていたのには、
本当にビックリしました。
まだまだ共通点があるかもしれませんね。
みるきーさんへ
2年半も探していたテーブル、やっと我が家にやって来ました。

テーブルのスタイル自体が長く使っていたように
初めからスムースじゃないんです。
これがピカピカしたようなスタイルだったら絶対買ってません。

小さなテーブルで家族の顔を眺めながら食事をしてます。

みるきーさん、コメント欄を閉じたのですか?
由布院、温泉いいな~!

azuさんへ
azu号も展示品だったのですね。

気に入った物はあきません。
私もこのテーブルとは一生付き合っていきそうです。
今までは長方形の長いテーブルでしたが
丸いテーブルで家族が近くなってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。