04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

3度目の歯の妖精

2009/01/27
次男、10才、この2週間で歯が3本も抜けてしまった。

去年の暮れに抜けてしまった歯を加えると合計で6本の歯が無い。

前歯は永久歯に生え変わっているので、抜けている歯は全て奥歯です。


tooth fairy 006


次男は食事がうまくかめなくなっています。

歯って、こんなにいっぺんに抜けてしまうものだったろうか・・・。

そう言えば長男と次女が小さい頃、前歯が同時に無くなっていたな~。


こんな風に突然、歯が抜けてしまうと本当にあせってしまいます。


tooth fairy 005


それでも歯の妖精さんは、忘れず次男の所へやって来ては

小さなプレゼントを置いていってます。 感心、感心!


tooth fairy 007


歯の抜けた日は、枕元に歯を置いて寝ています。

次の日は、嬉しさのあまりに朝が早い。


今朝も大喜びで起きてきました。


tooth fairy 008


今回は次男、歯の妖精さんに手紙も書いていました。

抜けた歯が特別な歯だったんです。

小さい頃、一本だけ虫歯の歯があり抜歯していました。

抜いた歯の隙間を確保する為に700ドルも支払ってスペイサーを

作っていたんです。その高額なスペイサーを取り付けていた歯が

抜けてしまったんです。隣の歯もまだ生えてきていないのにスペシサーが

取れてしまった。いったい何の為の700ドルだったんだろうか・・・。


「そんな特別な歯が抜けたのだから、歯の妖精さんも特別なプレゼントを

持って来てくれるかも・・・。」なんて長男が次男に話していた。

長男の言葉で次男が期待している。 


tooth fairy 009


長男の予想通り、歯の妖精さん、今回はちょっと奮発していきました。

子供達の期待通り、ゴールドコインも置いてありました。


1月は買い置きしてあったプレゼントがあったので助かったけど、

歯が抜ける度にひやひやしている母です。


長い間、頑張っていた歯の妖精さん、少し疲れ気味のようですが

次男の嬉しい笑顔と 「妖精さん、ありがとう。」 の言葉を聞くと

もう少し頑張れそうです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

01:06 お母さんの独り言 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
700ドルも!
自分も前、お肉を噛んでたら歯が欠けてしまって、治すのにお金かかってしまいました。
歯の妖精さん、あと少し頑張ってください!
でも歯の妖精さんの出番がなくなると少し寂しくなりますね。
次男さんの笑顔、ホント素敵ですね!!
家の息子もドンドン歯が抜けてるんですよ。
先週も抜けたのにシッカリお金を枕の下に入れ忘れて(しかも3日間)言い訳に焦りました...
でも家の息子あんまりテュースフェリーとか信じてないんです。
娘は11歳まで信じてたのに。
歯の妖精
日本になかった習慣のせいか これを時々忘れてしまっていました。
歯の妖精がうちに現れるのは二日かかりでした
長男くんの優しい一言にほんわりしてしまいました。
前の8本の乳歯が抜けた後は2年間が開く、と歯医者さんに聞いてたけど、一度に抜ける事もあるんですね。
うちはあと1年位かな。
4人のお子さんのすべての歯にやってくる歯の妖精。。
すごいです。尊敬します。
大きくなって本当に子供さんたちは母の愛情を感じるんでしょうね。
うちも幼稚園できいてきた歯の妖精の話
子供がいいだした時は
「あ~アメリカのほうそうらしいねえ」でごまかしました。。。。。
妖精さ~ん。長い間頑張ってますね。
でも、妖精さんの出番が無くなっちゃうと
寂しくなりますよね。まだまだ頑張って!
うわ~沢山抜けましたね!
歯の妖精さんもご苦労様です^^
うちは長男がやっぱり次から次へと今抜けてます。次男はルートがすご~~く長くって、とても自分では抜けない歯の持ち主。そのたびに75ドル払わなくてはいけないので、ぐらぐらっとして自分で抜けてくれる長男には助かってます^^
次男君の笑顔を見るとがんばるぞ♪って気持ちになるのわかりますよ^^
10歳にもなると、奥歯まで抜けてくるんですね~! まだ妖精さんにお手紙を書いたりして、本当に可愛いですね!

家の次女は、昨日下の前歯2本を抜歯してきました。 永久歯が乳歯の後ろにはえてきてしまって、根気良く10ヶ月程待ったのですが、頑固な乳歯は一向に抜けてくれる気配がありませんでした、、、その夜、おおぼけの私はすっかり妖精さんの事を忘れて寝てしまい、次の日の朝にはかなりめそめそされました。 ”きっと寒すぎて来られなかったんだよ、、、今日はきっと温かい洋服を着て来るから。”と、ごまかして無事切り抜けました。
k さんへ
k さんは若いのに、母親の気持ちがよく分かってますね。
末っ子の次男、最後の歯の妖精が来るまで、あと1~2年です。
長女が小さい頃から続けてきたこの恒例も、そろそろ終わりに近づいてます。
疲れも出てますが、寂しさもこみ上げてきてます。

アメリカの保険は予防の為の費用はカバーされますが
実際治療となると、自己負担が結構高いです。
保険に入っていない人達は、本当に大変です。
ミコちゃん へ
Tooth Fairy、お金だけにしておけばいいのに
小さなプレゼントは夫が始めた事なんです。
一度、始めると止められなくなってしまいました。
突然、歯が抜けても小さなプレゼントなんて、都合よく家に置いてません。
今回はクリスマスのストッキングの残り物で間に合わせました。

次男が信じている間は、私も頑張って付き合っていきます。
ba-chamaさんへ
私も何度も忘れたことあります。
子供達がぐっすり寝る頃に、私も寝てしまった事もありました。
長男と次男がベッドルームをシェアしているので
真夜中になるまで待ってます。

reeさんへ
次女の最後の歯が抜けたのは12才でした。
歯並びの事を考えると一本ずつ生えかわってくれるが
理想的なんですが、次男の口の中は歯が無くなってます。
全部の歯が生え揃った頃には矯正の必要があるかもしれません。
やんさんへ
長女から次男まで、同じように愛しい子供達ですが
初めて子供、長女の時の子育てと末っ子、次男の子育て
変わってきています。歯の妖精も働きすぎて引退間近かです。

歯の妖精もグローバル化によって、
世界のひろがっていくかもしれませんね。v-410
cheenamama さんへ
そこが複雑な気持ちです。
もう十分やったと思う反面、子供達が大きくなりすぎて寂しい気持ち・・・。
次男のおかげで気持ち的に若いお母さんでいられるのでしょうね。

クリスタルさんへ
乳歯でも抜けにくい歯ってあるんですね。
毎回75ドル・・・高いですね。
簡単に歯が抜けるうちの子供達はラッキー!

あっちゃんさんへ
ワァ~、10ヶ月とは頑固な乳歯!
それでも抜けてよかったですね。
歯医者さんに行くと75ドル( ↑ クリスタルさんのコメントから)
かかるそうです。
そうなんですよね。私も何度も忘れてしまいました。
それでも子供達は歯の妖精のいい思い出がいっぱいあります。
あっちゃんさんのお宅でも歯の妖精さんの出番は
これからもっと増えますよ。頑張って~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。