05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子供達のジャズコンサート

2009/01/23
我が家の次女、学校では多くの課外活動に参加しています。

スクールバスがあるにもかかわらず、私は毎朝のように

次女を学校に送って行ってます。冬の早朝は車の運転も大変です。

その活動の一つがジャズバンドです。競争が激しいジャズバンドの

オーディションに受かってしまいメンバーになってしまったんです。

毎週、授業が始まる前に練習をしています。

そして今夜、ジャズバンド初めてのコンサートがありました。


次女はピアノでオーデションを受けました。


jazz band 001


無事に希望のパートを獲得!

それなのにアルトサックスも吹いている。


jazz band 003


ピアノ担当が次女以外にもう一人いるんです。

交代でピアノを弾いてました。

ブラスバンド部ではアルトサックスを吹いている次女、ピアノを弾いてない

時はジャズバンドでもサックスを吹くように顧問に誘われたようです。


jazz band 002
誰も気がつかなかったと思うけど、母はピアノを弾きながらサックスの
マウスピースをくわえている次女に気がつきました。



ピアノもいいけど、ジャズバンドではサックスがいい音でした。

ブラスバンド部に入って3年目の次女、大分上手になってます。

演奏している姿もさまになってきました。


送り迎えをする私より、早起きして練習している次女の方が大変なはず。

よく頑張ってきました。


好きな事、熱中できる事を見つけられる人間は幸せです。

それを実行できる人間は勇気と努力が必要です。

次女の情熱を母は出来る限りサポートしてあげたい!


今夜は小さなジャズミュージシャン達の奏でる音に親達も満足そうでした。


この子供達を指導している先生達の忍耐力に心から感謝してます。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

10:11 アメリカの学校 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
次女ちゃんの年でジャズとはかっこいいですね。
すごい!
サックスも吹けちゃうんですか?
ピアノを習ってるのは知ってたけど、サックスも習ってたんですか?
いいなぁ音楽一家。
私の憧れです。
輝いてる・・・
私が最初にブログを拝見し始めた頃は、次女さんはまだ幼く、少し影が薄かったように思います

最近の次女さんの活躍はすごいな~
しっかりとした笑顔がますます素敵になってきました

一生懸命活動している姿を見る時が私も一番幸せを感じます
さすがアメリカのジャズコンサート・・・子供の時期からなんてかっこいいなぁ~

私も今年はたくさんいろいろな音楽を聞いてみようと思っています
ジャズなどはあまり聞いたことがありませんでしたが、最近興味がでてきました

音楽からいろいろなことが学べますね
音楽を聴いて辛い事を乗り越えたりもできます
歌詞にはたくさんのメッセージも込められていて元気をもらったり、最近1人の時間を音楽を聞く時間にあてたりしている今日この頃です

次女ちゃん頑張れ~♪
朝早くから送り迎えお疲れさまです。
次女さんもコンサートお疲れさまでした。
演奏してるとき、大人っぽく見えて素敵です!
 
今日自分の学校でジャズバンドっていう部活の演奏を聞きました。
サックスのソロパートがあったのですが、それを聞いて、サックス演奏できる人かっこいいなぁ思いました!
自分も熱心に英語の勉強してます!
このブログに元気もらっているので毎日頑張れます!
ありがとうございます。
次女さん、凄いですね。 自分が好きで、だからこそ一生懸命頑張れて、そしてそれをサポートするMrs.Crabさん、その母子の関係ってとても素敵だと思います。 私も親として子供に願う事は、自分が情熱的になれるほど好きな事が見つかる事、そこから学ぶ事やできる友達って、とても大切ですよね。  次女さんがそれを見つけられたのも、やっぱりMrs.Crabさんの導きがあっての事だと私は思います!  Mrs.Crabさんのお子さんは皆いつも何かに一生懸命、そしてとても仲が良くて楽しそう、、、その秘密は何ですか?

うちの二人も小さい頃からバイオリンを続けています。 楽器って毎日の練習やリサイタルなどがあっていろいろ大変ですが、長い事続けていって次女さんの様に楽しめるものになってくれたら良いなあと思っています。
reeさんへ
来年からは吹奏学部の参加費がかかりますが、
5年生から7年生までは無料でグループレッスンを受けられます。
始めた頃は楽器にも触れたこともない次女でしたが
3年目の今年、少しずつ上達してます。
azuさんへ
私も音楽がきっかけでアメリカに興味を持ち
こんな遠い所まで来てしまいました。
私も自分の思いを通し、好きな事をしてきたので
子供達にも自分で自分の人生を選んで欲しいです。
以前は洋楽だけ聴いていた私ですが、
最近では日本の歌もいいな~と思ってます。
言葉に力がありますよね。
k さんへ
同じ日にジャズコンサートだなんて偶然ですね。
楽器を弾いたり歌を歌ったりする人達、素敵に見えます。
次女もそんな人達に憧れて、サックスを始めたのかもしれません。

k さんは英語の勉強、頑張っているのですね。
私達はうちの子供達を見ていて言えることは、
少しずつでもいいので、毎日続ける事です。
「継続は力なり!」と我が子にも語っています。

Hang in there!
あっちゃんさんへ
私も兄弟3人でバイオリンを演奏する家族を知っています。
お姉ちゃん二人と弟一人、聴く度にうっとりしてしまいます。
二人のバイオリンニストがいるあっちゃんさんも将来が楽しみですね。

うちの子供達がピアノを続けていられるのは
あまり練習してないからなんです。
私がきつく「練習しなさい。」とばかり言っていたら
うちの子供達は嫌になると思います。
プロのようにならなくてもいいんです。
私は子供達に音楽を楽しんで欲しいんです。

うちの子供達が仲がいい、何でも全力で頑張るのには
小さい頃から行っているキリスト教の教えがあると思います。
我が家のゴールデンルールは
「自分が言われて(されて)嫌な事は、他人にも言ったり、したりしない。」
この思いやりの気持ちがあったら、人間関係が良くなります。

私は子供が小さい頃から、子供の将来について一緒に話しています。
不景気な今は、将来の職業選択のいい話題になってます。
目指す物が見えると、子供でもそれに向かって突き進んでいきます。
『千里の道も一歩から』
小さな歩みでもいいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。