06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

和を楽しむ

2009/02/23
私達が集っている教会で毎週、日曜日以外にも子供達が集まって

様々な活動をしています。12才になった次女は、中学生、高校生の

年長の子供達の仲間入りです。

今回の活動は 『エチケットを学ぶ食事会』  です。


長男達、14才、15才の男子グループが料理担当でした。大丈夫かな?


次女にも役割分担がありました。


日本をテーマにしたテーブルセッティングです。

それぞれのテーブルを色々な国で飾りつけするらしい。


次女に 「日本のテーブルセッティングの物、何かある?」

と聞かれても、箸と箸置きがあるぐらい。


次女と話し合って早速、作業開始です。


japanese dinner 001
全くの初心者、次女流で頑張ってます。


去年のお正月に書初めをして以来の筆とすずりを出してきました。


墨で文字を書いて画用紙に貼り付けテーブルマットを作る事にしました。

白い紙に墨の字ときたら、赤い画用紙に貼り付けたかったのですが

我が家にあった大きな画用紙は黒だけ・・・。

わざわざ買いに出かけたくないので、ある物を使うことにしました。

白と黒か ・・・お葬式でもないのにイメージが暗すぎ。


小さな赤い紙があったので、それを四角く切って貼り付けてみると

赤がワンポイントになって、グ~ンと和の雰囲気が出ました。


japanese dinner 002
『花』は長女書、次女の思いつく言葉は『みず』だけ? 
今、写真を見て気がついたのですが、あぶなく『鼻水』になるところでした。



会場にあるテーブルは白いテーブルクロスがひいてあるそうだから

この赤、白、黒のテーブルマットは映えると思います。 


箸置きには次男の作った折り紙の鶴を置いてみると

                      お~お~、いいか感じ! 


センターピースには日本のお人形を飾ってみましたが、少し物足りない。

空いた空間に次男の折り紙を置いてみるとバランスがよくなりました。


気をよくした次男、折り紙を作り続けていたので、次女が食事会に

出かける頃には、このトレーが折り紙で盛り上がってました。

それを全て持って次女は出かけて行きました。



日本以外に、ドイツ、イスラエルなどといったテーブルもあったそうです。


子供達が準備したエチケットディナーは作って楽しい、食べて楽しい

時間になったようです。



帰ってくるなり、

「MOM、日本のテーブルが一番クールだったよ!」

と自慢げに報告してくれた次女でした。


そんな次女を見て、母は嬉しかった。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

12:06 ミネソタ州の話 | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
このアイディアは素晴らしい!!
マナーを守る食事買い、ちゃんと料理担当もいるんですね。
私もこのセッティングを見たら、日本が一番クールだと思うな。
日本をテーマにしたテーブルセッティング・・・素敵にできましたね~

日本らしくてとてもおしゃれです

次男さんの折り紙がとっても輝いていますね~
鶴の箸置きが特にいいアイデアです
工夫次第でこんなにおしゃれになるなんて,想像力って大切ですね

日本の文化が伝えられて嬉しい活動になりましたねv-354
ほんとにかっこいいです!
赤のおき方がすごく生きていて
センス抜群ですね!

各国をテーマにして、ってたのしそう・
素敵な活動があっていいですね。
ふだんは何も意識していないことを、あらためてはっと気付かせてもらいました。自国の文化ってそうかもしれませんね。こういった機会を親子で大切にできるっていいなあ。
素敵なテーブルセッティングが出来ましたね♪
これはとってもいいアイディア!
次男くんが沢山作った折り紙が役に立ちましたね^^子供ちゃんたちが日本の文化を誇りに、そして引き継いでくれる姿は嬉しいものです★
MR Krabsさんの子供たちは日本語が上手でうらやましいです。
私は過去にすっかりあきらめてしまったので。
バイリンガルにするにはかなりの努力ですよね。
日本の文化を誇りにする子供たち良いですね。
そうゆう私さえも日本人の文化どころか日本語を忘れかけてます(涙)
日本がテーマのセッティングっていうと、どうしてもアジアンチックになるだけで、なかなか日本らしさを出すのって難しいのですが、これは本当に日本が出てますね!!折り鶴の箸置きも素敵!
兄弟みんなで協力して、楽しそうですね~!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
reeさんへ
子供達にテーブルマナーを教えると言う企画です。
堅苦しいマナーも楽しく学べた事でしょう。
azuさんへ
次男の折り紙に助けられました。
そして墨の字で、しっかり日本を演出できました。
次回は家族でレストラン気分を味わって食事をしてみたいです。
やんさんへ
ワンポイントの赤、私も気に入ってます。
お金をかけず家にある物で作れて嬉しいです。

やんさんの所では、似たような活動がありませんか?
helimさんへ
私も同じです。
日本に住んでいた頃は、何も感じずに過ごしていました。
どっちかと言うと外国の物の方が好きでした。
そんな私が今、日本の文化を再発見してます。
日本人で良かったと誇りに思ってます。
クリスタルさんへ
夫と話し合った結果、子供達は日本語も教えず
ず~っとアメリカ人として育ててきました。
ブログを始めてからです。
皆さんに感化されながら、家庭の中に日本の文化を
取り入れてきました。
そして今では日本が大好きな子供達・・・嬉しいです。
ミコちゃん へ
>MR Krabsさんの子供たちは日本語が上手でうらやましいです。

これは大誤解です。
日本語をまともに話せる子供は一人もいません。
↑ 上の方にも書きましたが、子供達は国籍もアメリカ人、
言葉も英語だけで育ててきました。
長女が高校生になり、始めて日本語のクラスで
日本語を勉強するようになりました。
その影響を受け、次女は平仮名の練習を頑張りました。
でも日本語は話せません。
子供達が日本の文化に少しでも親しんでくれるだけ、
私は嬉しいです。
chachaさんへ
子供達の手づくり・・・味があります。

あり合わせの材料を使って日本が表現できました。
今回は次男の折り紙が大活躍して満足そうでした。
他の国のセッテイングも見てみたかったです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。