06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

勇気を出して!

2009/02/25
今朝、まだ外が暗いうちに次女を学校へと送って行って来ました。

その帰り、眩しい日の出を見て嬉しくなってしまいました。

ミネソタの冬は日没が早く、日の出が遅いのです。

最近、少しずつ日照時間が長くなっているのを実感しています。


気温は氷点下でも太陽が出ていると言うだけで嬉しくなってしまいます。


sunrise 002
この景色はうちの近所です。地平線が見える田舎です。


日が昇ると青空が広がり、気持ちのいい一日でした。



夜には、次女の学校のコーラス部のコンサートがありました。

コーラス部に参加して3年目ですが、今まで一度もソロパートが

なかった次女です。そして今回、初めて一人で歌う場面がありました。


ms choir concert 002


いつもだったらオーディションで決めるソロパートですが、恥ずかしがり屋の

次女は一度もソロの為のオーディションを受けた事がありませんでした。

今回の次女の起用は先生の推薦でした。


緊張し過ぎで出かける前、食事も喉を通らない状態でした。

家で歌う時はのびのびと歌っているし、コーラス部のみんなと歌う時も

大好きなのに、人前で一人で歌うのは苦手な次女です。


ソロを避け続けてきた次女が、今晩一人で歌いました。

緊張しているのに、ちゃんと声が伸びてました。

コンサートが終った後に、見知らぬ老夫婦がやって来て、

「素敵な歌声だった。」と声をかけてくれたと

次女が嬉しそうに話していた。

多くの他人に褒められて少しは自信がついた事でしょう。

いつも次女を褒めていたのに、母の言葉を疑っていたのかな・・・。


恐怖心を克服した後の達成感を味わった次女です。

我が子の性格を知っている私にとっては感動的なステージでした。




5年生達も来年度の学校の登録をする時期になってます。

今年からブラスバンド部に参加している次男ですが、来年は次女と

同じコーラス部に挑戦したいと言い出しています。

と言っても入れるかどうかも分かってません。

この6年生、7年生のコーラス部、来年度は卒業してしまう7年生の

数が多いので、オーディションでは空席が多くなりそうです。

その空席をめぐって上級生と下級生で争わなくてはいけません。

次男にもかすかながらチャンスはあります。

あきらめないでガンバレ~!


子供達は新しい事にチャレンジしながら、たくましく成長しています。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




次男の小学校で、 『ぬいぐるみの日』 と言う日がありました。

お気に入りのぬいぐるみを持って学校に行くんです。


次男の選びはドラえもん長女のくまのぬいぐるみです。


doraemon 001


二つとも日本からやって来たぬいぐるみです。

学校ではくまの持っているおにぎりが話題になったと・・・・。

「何を持っているの?」

「その黒いテープ(のり)はなあに?」
 と質問攻め。

アメリカの子供達には日本の物がとっても不思議で興味深いようです。

次男は他にもぬいぐるみがあるのに、わざわざこの二つのぬいぐるみを

しまっていた箱から取り出して学校に行きました。

可愛いくまさんとドラえもんで次男も日本を自慢したかったのかな~。




00:28 アメリカの学校 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
今日の記事も楽しく読みました。
krabs家のお子さん達の記事はみんな大好きです。
真っすぐなお子さんなんだな~と毎回感心しながら
読んでます。読み終わった後はこっちまで嬉しくなって
しまう様な内容が多いのも好きな理由です。
次男君、お母さんの国が自慢なんですね。嬉しいですね。
こんにちは お久しぶりです 毎日楽しく拝見させていただいております

ぬいぐるみの お話で 思い出しました

オレンジカウンティに 住んでいた頃 金曜日に 好きな物を持ってきていい日 がありまして

長女は ジュウレンジャーの本を 持って行きましたら クラスメイトから ちょうだいちょうだいの嵐。。。 ぼろぼろになってしまった本を持って帰ってきました。

困った様な ちょっぴり嬉しそうな 複雑な顔でした。

ランチも 薄焼き卵で セーラームーンを作って
持っていきました ところ珍しがられて 大変だったそうです 

次男ちゃんの おかげで 懐かしく思い出しました
このドラちゃん、タケコプターをつけててかわいいですね~。
こっちの子供達に、ドラちゃんの出すグッズを見せてあげたい!!

すごーい、ソロ!!
次女ちゃんのソロを聞いてみたいです。
息子は来年度は4年生。
コーラス部に興味を示し始めました。
いつも読み逃げごめん!でしたが、
漸く引っ越しも終わり、一息つけました。
お子様たちの活躍や、頑張りを
楽しませてもらっていました。
色んなことあるけど、やっぱりみんな素晴らしい子たちね!
確実に成長して行く子供たちに
感動すらおぼえます。
これからも、日本とアメリカのいいとこ取りで
頑張ってほしいわぁ。
びっくり!
毎日楽しく拝見させていただいております。
今日はびっくりしたことがあってコメントさせていただきました。
くまのぬいぐるみ・・・私も同じのを持っていました!
この子、背中に唐草模様の風呂敷を背負っていますよね!?

私が付けた名前はくま太くんです。
小学2年生のときに入院したことがあり、親戚からお見舞いでもらったものです。
私は今30歳ですが、次男くんと同じなんて、すっごく嬉しいです!
我家の娘も恥ずかしがり屋で、学校でどうも自分を出し切れずにいるようです。(家ではと~ってもうるさいんですけど...)
だからコーラス部に入っていらっしゃるだけでもすごい!と思います。でも今回先生がお嬢さんの持っているものをちゃんと見ていてくれ、それを引き出してくださったことがとっても素晴らしい!と思いました。子供には何かのきっかけが必要なときがありますよね。これがきっかけになって次女さんが自分をもっと自由に出せるようになるといいですね。
次女さん
頑張りましたね

こうして勇気をだして人前に立つことで成長していくのですね

先生の推薦は嬉しいですね
次女さんのことをよく見ていてくれてます

きっと勇気が自信につながったと思います
次女さんの一歩成長が嬉しいですv-425

次女ちゃん、頑張りましたね♪
私も幼い頃はすごく恥ずかしがり屋で、七五三で人が集まったときも母の影に隠れていました。
中学の部活からじょじょに変わり始め、高校に入って生徒会関係やクラスでの役員をやるようになったり、部活で舞台に立つようになってがらりと人生が変わったような気がします^^
必ず何かしらの転機ってありますよね。
次女ちゃんにとっても、今回の経験が大きな自信につなかったんじゃないかな~って思います☆
先生がしっかりと次女ちゃんのことを見てくれていたことも嬉しいですね♪

日の出は私も大好きです。
朝のお日様にはエネルギーがいっぱい!
その光を浴びるだけで今日もがんばるぞ!って気持ちになれますね♪

今日も皆さんがよい日を過ごせますように☆
次女ちゃん、よくがんばった!!えらいぞーー!!
私も人前苦手なので次女ちゃんの緊張が手に取るようにわかります。

ぬいぐるみ・・・どれも日本を感じるものですね。
アメリカの子には不思議だったんだろうなー。
cheenamama さんへ
>次男君、お母さんの国が自慢なんですね。

そんな風に子供に思われて、私も本当に嬉しいです。
これからも日本について学んで欲しいです。
欲を言えば、日本語を勉強して欲しいです。
葉子ママさんへ
>ランチも 薄焼き卵で セーラームーンを作って
持っていきました。

これは学校中で大騒ぎになります!
アメリカ人のお母さんの作るお弁当は超、超簡単。
小学生の子供にも詰められるレベルです。
そんなアメリカでセラームーンのキャラ弁!!
大ニュースです。
葉子ママさん、本当に凄いです。
reeさんへ
次女は5年生からコーラス部で練習してます。
チャー坊の学校では4年生からですか?
是非、挑戦してみるといいです。
私は子供達のコンサートの行くたびに感激してます。
みるきーさんへ
引越し、お疲れ様でした。

>これからも、日本とアメリカのいいとこ取りで ・・・

本当にそう望みます。
アメリカの文化、日本の文化の両方を体験できる
うちの子供達は本当に恵まれた環境で育っています。
母親の私が日本の文化に目覚めたのも、ごく最近の事
子供達の為に、私も頑張らなくっちゃ!

いつも訪問して下さり、ありがとうございます。

kumilk さんへ
>背中に唐草模様の風呂敷を背負っていますよね!?

はい、背負ってますよ!kumilk さんと同じくまさんですね。
このくまは長女のぬいぐるみです。
私の母が病気で日本に行った時、母が長女に買ってくれた物なです。
十数年前の事なのに、長女は今でも大切にこのくまさんを持ってます。

コメントありがとうございました。
みったさんへ
>家ではと~ってもうるさいんですけど...

うちの子供達も同じです。

次女は学級委員や生徒会なのでは、平気でスピーチしたりするのに、
ソロで歌うのは緊張してしまうのでしょうね。
先生の後押しがあったおかげで、ソロパートを頂きました。
この経験で自信がついたと思います。

azuさんへ
小学3年生の音楽会でのソロパート以来なので
今回で2回目です。大勢の人達の前で歌うのは緊張してしまいますが
次女の好きな事なので続けて欲しいです。
経験を通して自信を持てるようになってほしいです。
クリスタルさんへ
恥ずかしがり屋だったクリスタルさんも高校生で変わったのですね。

次女はいい先生に恵まれました。
この先生の推薦が無かったら、ソロパートはなかったでしょう。
この経験が自信につながってくれることを願っています。
うえぽんママ さんへ
ミネソタ辺りの小学生には珍しいぬいぐるみばかりです。
ドラえもんを知っている生徒はいないと思います。
そんな珍しい物を持って行っては、学校で自慢げにしている
次男なのかもしれません。

次女は私より勇気がある事は確かです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。