05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

安くなった国際電話

2009/03/24
ミネソタとフランスの時差は6時間なのですね。

昨日、フランスのホテルに電話して初めて知りました。

一応、長女は携帯電話を持って行ってますが、料金が高いので

連絡は私から滞在しているホテルに電話する事にしてます。

9日の旅行で滞在するホテルが3度、変わります。

昨日はなんとフランスへ4回も電話をしてしまいました。

1回目:フランス時間、午後7時、まだチェックインしてないと言われる。

2回目:フランス時間、午後9時、ダイニングで食事中と言われ、1時間後に

     電話するようにホテルの人に言われた。

3回目:フランス時間、午後10時、そろそろ部屋にいる頃と思ったのに

     誰も電話にでずフランス語でメッセージが流れる。
     
     フランス語はチンプンカンプン・・・全く理解出来ない。

部屋にいる長女とルームメート、フランス語が怖くて電話に出ないのか?

なんて考えてしまいました。

肝心の長女とは話せずホテルの人との会話が長くなってます。

4回目をかける前に、長距離電話会社に値段の確認をする。

固定電話の通話料は1分4セント

日本円だと4円を切ってます。


嬉しい値段です。

安心してフランスに電話をかけられます。

4回目:これ以上遅い時間には電話をかけられないと思いながら

フランス時間、午後10時45分、電話をする。何度も電話していたので

フロントのお兄さんに覚えられていた母でした。

4度目にしてやっと長女と話せました。

「午後10時にも電話したんだよ。部屋にいた~?」と尋ねると

なんと午後10時、夕食を食べていたと・・・。 遅い!

毎日、こんな時間に夕食なのだろうか・・・長女はお腹ぺこぺこだろうな。

出発した日、「Good-Bye」 が言えなかった次女と次男が長女と話しました。


国内の長距離電話はSkypeを使っている夫、国際電話もSkype

登録しようと言ってるけど、確か国際電話の登録料金は10ドル・・・。

今日の通話は10分・・・4セント×10分=40セント(40円弱)

外国に電話する機会の少ない我が家は、今のままで良さそうです。


旅行に同伴している先生がブログに写真を公開してました。


france trip 003
心配している親達の為に、毎日旅行の様子を報告してます。


コーラス部の旅行なので、色々な寺院で歌いながらの旅行なのですが

自由時間もあって楽しい時間を過ごしているようです。


長女の写真を見て、ついつい微笑んでしまった私です。

「パスポートとお財布は肌身離さず持っているように!」

(腹巻の感覚です。)

出かける前に私が買ってあげた小さなフラットなショルダーバッグが

手を上げた時、長女の黒いジャケットの下に少しだけ見えてます。

私が言ったようにジャケットの下にショルダーバッグをかけている長女。


我が子を思えばこそ時には心配性になりますが、母の言葉に

耳を傾けてくれてありがとう。


残り4日、お土産話を楽しみに待っているよ~!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

00:20 アメリカの学校 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
国際電話のイメージは高い!!ですが違うんですね。昔は高かったような・・・。
長女ちゃん楽しんでそうですね。写真から伝わってきます。
お土産話、私も楽しみにしてますよぉー♪
写真を見て、私まで微笑んじゃった。
すごく楽しそうですね~。
親の言う事を素直に聞いてる長女ちゃん、本当にいい子ですよね。
って言うか、4人が4人とも素直でいい子。
Mrs.Krabsさんの子育てってすごいです。

私も子供が旅行に行ったら、一日に何度も電話をしてしまいそうです。
長女ちゃん、楽しい旅行を過ごされているようだわね。
フランスかぁ・・・
ヨーロッパって、中世の建物がいっぱいありそうで
憧れるわ!!

そうそう!国際電話って
安くなりましたよね。

母の心配をしっかり受け止めて
自己防衛がちゃんと出来てるお譲様!
本当に良い子だわ!!
遠くにいてもお母さんの助言を素直に守っている長女ちゃん素敵です。そういう姿をふっとした時に見つけると、お母さんとしてとても幸せですよね。
そうですよね、、、いくら長女さんがしっかりしていても、心配しちゃいますよね。 何度も電話をしてしまう気持ち良くわかります。 でもとても楽しそうで、お土産話楽しみですね!
私は16歳の時にアメリカに交換留学で一年過ごしたのですが、今その自分が子供を持ってみて、同じ事ができるかどうか、、、家は9才と6才ですが、まだ一晩も別に過ごした事がありません。 いつかは手放さなくてはいけないんですよね。  ちょっと切なくなったりします。
やっぱり~
高校生の定番写真はこのジャンプですね~

娘と同じで、「世界共通なんだな」と思わず微笑んでしまいました
若いからジャンプが高いですね(笑)

元気な便りがなにより嬉しいですね

スカイプ・・・便利そうです
クセモノ社長がモンゴルに住む孫とテレビ電話するのが楽しみのようです(笑)


本当に、国際電話も桁違いに安くなりましたよね~。
私が初めてこちらに来た時には実家に電話するのに1分1ドルくらいだったので 長電話をできず、用件を言って切るくらいだったのをよ~く覚えています。
今では我が家はローカルの固定電話を接続せずに Vonageというサービスを使っているんですが、固定電話と全く替わらず、月$35ほどの支払いでアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、そしてアジアも制限なしでかけられます。もう実家はもちろん、カナダや日本の友達にもかけ放題で嬉しい限りです。
うえぽんママ さんへ
私が結婚した頃は、国際電話はとっても高かったです。
母が病気になった時、なかなか電話がかけられず
悲しい思いをしてました。今は信じられないほど安くなってます。
reeさんへ
一応、長女の安全確認の為にした電話なんですが
次女や次男にも電話をかけさせました。
初めて聞いた生のフランス語やアクセントのある英語を聞いて
子供達も興奮気味でした。ミネソタにいながら私達も楽しい時間でした。
みるきーさんへ
>ヨーロッパって、中世の建物がいっぱいありそうで
憧れるわ!!

うちの長女も石の重厚な建物に興味があったようで
写してきた写真は建物ばかり・・・。
人の写真が好きな私は、ちょっと寂しいですが
長女は最高に満足しています。
あんみつ さんへ
他にも色々、アドバイスしていたのですが
長女は私が思っていたよりシッカリした子供でした。
家族から離れても暮らしていけそうです。
大学に行く前の、いい練習になりました。
あっちゃんさんへ
私もあっちゃんさんと同じ事を考えてしまいます。
英語も満足に話せないのに若い娘をアメリカに送り出してくれた
私の親は勇気があると言うか、娘を信頼していたのでしょうね。
私はもう少し慎重派だと思ってしまいます。
azuさんへ
噂の社長さんのお孫さんってモンゴルにお住まいなんですね。
それはスカイプで話し放題ですね。
昔にスカイプなんてあったら私も母親と毎日、話せたのに。
技術の発展で世界が小さくなってます。

ジャップの写真は世界共通なんですね。
若者達は何処に住んでいても似たような事をしているのですね。
Ziggyさんへ
私も1分1ドル以上の時代に住んでました。
母の病気の時がそうでした。
料金を気にしながら電話をしていたのを思い出します。

電話に関しては、今は夢のようです。
本当に安くなり、好きなだけ長話も出来る様になりました。
最近では固定電話を全く使わない人達が増えてますよね。
時代が変わって行ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。