07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

楽々お弁当

2009/03/22
私がいつも日本のお母さん達のお弁当に感動している訳をお話します。


私を含めアメリカのお母さん達はお弁当に関しては超手抜きです。

普通の日は学校給食があるので、お弁当を作る必要はないのですが

課外授業や社会見学に出かける時は生徒達もお弁当を持って行きます。

見学中、生徒達がお弁当箱を持って歩かなくてもいいように食べ終わった後、

全て捨てられる物に入れてくるようにと指示される事が多いです。


小学生のお弁当でよく見かけるのが、こんな商品です。


lunch box 006


これはピザの ランチャブルズ 

トマトソース、チーズ、ペパロニをのっけて自分でピザを作って食べます。

ジュースと小さなキャンディーがデザート用に入ってます。


lunch 001


小さなピザが3個作れます。


lunch 002


長男、次女、次男と社会見学があったので、私もこのランチャブルズを

買っておきました。 長男にとってはこのランチャブルズはおやつサイズ

お弁当にはなりません。


そんな長男が持って行ったお弁当です。


lunch 003


洗っただけのぶどう、市販のクッキーやチップス・・・・。

アメリカ庶民のごく普通のお弁当の姿です。

作るというより袋に詰めるだけ・・・。


今回、長男に

「サンドイッチの他におにぎりも作って!」

とお願いされた。

のりで真っ黒なおにぎりを友達の前で食べた長男、勇気あるわ~!



簡単なお弁当ですが、おにぎりで母の愛情を感じてくれた長男でした。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



お弁当は作った人の愛情がいっぱい詰められてますよね。

日本のお弁当文化は素晴らしいです。


10:21 アメリカの学校 | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
分かります、育ち盛りの長男さん、これだけではとっても足りないですよね(私もこれだけでは足りないです。笑)我が家の子供達はこのLunchablesはどうも好きではないのでもうずっと買ってませんが、使い捨てのランチというとこれが定番ですね~。

でもおにぎりはいいアイディアですね!!だって食べた後もそのまま捨てる事が出来るし、美味しいし、栄養もこちらの方がありそうです(笑)。
私もいつも同じ様なランチを子供達に渡しています(作っているとは言えない。。)。
本当に日本の食生活は学ぶ事が多いですよね!!
ごめんなさ~い、応援だけ。
こんにちは。
私もアメリカでのハイスクール時代はそんな感じのランチでした(笑)懐かしい~!
12歳のうちの息子はジャイアントスラロームの選手なので(7歳の妹も)この春休みは毎日お弁当をもって練習の日々です。
どんなに大きなお弁当を持たせても、足りない…
ご飯が茶碗3杯分入る保温弁当(ご飯、おかず、味噌汁)を持たせています。
そして息子、母の作ったものしか食べないのです。
友達から「おかずの交換しようぜ」なんて言われても絶対拒否。母はうれしいですが、ちょっと神経質すぎ??でも母親の愛情は絶対なんですよね。

アメリカでおにぎり、いいですね~!!
私もよく友達にイヤ~な顔されました。
海苔巻きせんべいとかも…
私も息子のランチいつも作りますが、本当に簡単、こんな感じです。
一生懸命おいしいお弁当作っても食べてくれないんです。
(涙)まあ私にしたら手抜きで楽なんですが、
アメリカって感じのお弁当ですね☆我が子は写真見て「苺も袋に入れて持っていきたい!!」って言ってました(笑)うちの子はお弁当はオニギリ当たり前なので逆にサンドイッチなんかにしたら超喜びます!!ピクニック!!って感じがします☆でも、改めて日本のお弁当は豪華なのかな?って思っちゃいました☆
はじめまして。
小さい頃からアメリカに興味をもってる二十歳の学生です。
今日初めてブログを見ました。
お子さん達(男の子も女の子も)皆さんとっても綺麗ですね(^^)
毎日お子さんの事で色々忙しそうですね!

長女さんのフランス行き、とても素敵です。 それ以上に私が印象深いのは、長女さんの流行・周りに振りまわされることのない、足がとてもしっかりと地に着いた物の見方、、、家の子供達のお手本です。

お弁当、本当に日本と比べると簡単ですよね~。 家の子供たちはおにぎりやご飯とふりかけなどが好きですが、面倒な時はやっぱりサンドイッチ。 (給食も週2日位は食べますが、嫌いなものだったり、結構コストがかさばるのでなるべくお弁当にしています。) それでも、一応耳を切ってスライスして、野菜スティクを詰めて、などすると、入っているものは同じでもこっちの人にすると手が込んでいる様に見えるらしい、、、(笑)  家は田舎なので(ほぼ皆地元出身の白人ポピュレーション)、自分の子供達が他の子供たちに色々言われても気にせずに、”おにぎり作って~”と言ってくれると、やっぱり嬉しいものです。
ランチャブル、子供たちが欲しがるのですが買わずに
我家ではそれをまねて、クラッカー、チーズ、サラミなどをお弁当箱に入れてあげたら、気に入ってくれて
定番メニューになりつつあります...。お弁当に関しては、アメリカで主婦してて良かった...といつも思います..。
国が違えばお弁当も違うんですね。
アメリカの子達はランチにりんごやサンドイッチを食べてるイメージがあります(映画に見すぎ・・・)
必ずデザートにお菓子も持っていくんですか?これも日本と違いますね。
おにぎり、お母さんの愛情がこもっているし美味しいしきっとお友達に自慢したと思いますよ~。
お弁当
こんにちは。
子供達が育ったアメリカでも、ヨーロッパでも、お弁当って、本当に簡単でした。
帰国して、多少は「日本なんだから!」と気合をいれて
お弁当作ってたつもりが、
「おかあさんの作ってくれるお弁当、みんなに可哀そうって言われた。」
ええ~っ!日本の皆様、いったいどんなお弁当をつくってらっしゃるのでしょうか!!!

子供曰く「かわいくないけど、お母さんのお弁当、おいしくて好きだよ!」
うう~~~ん、ありがとう!
子供って優しいです。
○○さんへ
お嬢さんも毎日、お弁当を持って行っているんですね。
我が家では時々だけです。
おにぎりはうちの子供達も大好きです。
長女なんておにぎりで早弁してます。

コメントありがとうございました。
ベニー母 さんへ
アメリカのお弁当、確かに作っているとは言えないですね。

我が家でもランチャブルは、年に1度か2度ぐらいしか買いません。
きっとお友達が持ってくるのだと思います。
みんなが食べているランチャブルを試してみたいのでしょう。

reeさんへ
reeさん、忙しいのにありがとうございます。
アルマジロ さんへ
アメリカのお弁当、みんなこんな感じです。
アルマジロ さんもアメリカの高校だったのですね。
のりは黒いから、美味しいイメージがないのでしょうね。

>保温弁当(ご飯、おかず、味噌汁)を持たせています。

お味噌汁つきのお弁当、豪華ですね。
お昼になっても暖かい食事ができ嬉しいです。
お子さん達、愛情いっぱいのお母さんのお弁当が大好きなんですね。

コメントありがとうございました。
ミコちゃん へ
私も日本のお弁当の方が栄養バランスがいいと
分かっていても、アメリカ的なランチが多いです。
アメリカ生活にどっぷりで手抜きばかりしてます。
SHIHOさんへ
うちの子供達もイチゴは大好きですよ。
ちょっとだけシュガーをふって学校に持って行きます。

>うちの子はお弁当はオニギリ当たり前・・・。

日本のお弁当を作っているSHIHOさん、尊敬します。

>改めて日本のお弁当は豪華なのかな?

手がかかってます。見た目が綺麗。
そんなお弁当を持っていくアメリカ人の子供は見かけません。
日本のお弁当は憧れですよ。

コメントありがとうございました。
二十歳の方へ
はじめまして~!

早速、コメントありがとうございました。
私も小さい頃から日本以外の国に興味がありました。
アメリカに住んで初めて日本の良さが見えるようになりました。
今では日本が私の憧れの国です。
あっちゃんさんへ
>一応耳を切ってスライスして、野菜スティクを詰めて、
>などすると、入っているものは同じでも
>こっちの人にすると手が込んでいる様に見えるらしい、、、

私なんてサンドイッチを作る時、パンの耳をスライスなんてしてません。
完全にアメリカンスタイルのランチです。
外国の文化に適応の早い私です。
アメリカ人の生徒達にもあっちゃんさんの細やかさが
ランチボックスの中に見えているのでしょう。
あっちゃんさんの子供達にとって自慢のお弁当です。
みったさんへ
>お弁当に関しては、アメリカで主婦してて良かった...といつも思います..。

私も本当にそう思います。
4人分のお弁当、日本に住んでいたら奮闘していると思います。

自分でランチャブルを作ってしまうなんて賢いお母さんです。
我が家でも市販のランチャブルは年に1~2回だけ。
だから買ってあげると、とっても喜んでくれます。

コメントありがとうございました。
うえぽんママ さんへ
>アメリカの子達はランチにりんごやサンドイッチを食べてる

それが定番のランチです。
リンゴを持たせるのが一番簡単です。
それに甘い物やソーダやジュースを持ってくる
子供達も多くいます。
スナック感覚なお弁当です。

アメリカのお弁当は作るというより買ったお弁当の感覚。
日本のお弁当とは大分違ってます。
母ちゃんさんへ
>「おかあさんの作ってくれるお弁当、みんなに可哀そうって言われた。」

私の子供達も日本に住んでいたら、絶対こんな風に言われそうです。
『郷に入っては郷に従え』で私はアメリカのお弁当を作ってます。

>「かわいくないけど、お母さんのお弁当、おいしくて好きだよ!」

ウルウルしてしまいます。子供達、本当に優しいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。