04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

褒めて育てる

2009/04/06
4月だと言うのに、今朝起きると雪で地面が真っ白・・・。

最近の天気予報は凄いですね。

本当に雪が降るなんて思ってなかったのに、ずばり言い当ててしまった。

日本では桜が満開だと言うのに、私だって緑が恋しい・・・。


そんな思いが募り、鉢に種を植えていたんです。


小さな種から芽が出てバジルが私のキッチンで育ってます。


basil 002


こんな小さな緑があるだけでも嬉しくなります。

そして食べておいしかったら喜びは2倍。

早く家庭菜園の季節が来るといいな~!



せっかくの週末なのに外は雪・・・家の中で暖かく過ごしていました。

そんな時、キッチンでゴソゴソと忙しくしている子を発見。

我が家の丸秘レシピ、チョコレートチップスクッキーを作っていました。


cookies 009
半分になったクッキーがある~。


レシピが同じでも作る人によって全く違ったクッキーが出来上がります。

以前長女が挑戦した時には、

「本当にあのレシピを使ったの?」


と言うようなクッキーが出来上がりました。


今回の長男のクッキーのできは・・・見事に合格!


cookies 010

小麦粉と卵やバターの割合が微妙なのに上手に出来ました。


いっぱい焼いたのに家族に大好評だったので、残りはこれだけ。

自分が食べたくて焼いたクッキーを皆に分けてくれてありがとう!


「美味しい!」と言われて、嫌な気分の人はいないですよね。


人に喜ばれ、益々クッキングが好きになった長男かもしれません。



子供をほめてその気にさせる。


子育てには欠かせない技です。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


01:08 子供達の話 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
クッキーおいしそう!
こんなクッキージャーがカウンターにあったらついつい手が伸びちゃいますね。

「褒めて育てる」まさにそうですよね。
でも日本式?で育ってきた私には結構難しい。
アメリカ人の親達は上手に子供達を褒めてて
いつもすごいなぁと思います。
ただいま~♪
またよろしくお願いしますね~^^

チョコチップクッキーって意外に難しいですよね。
長男くんが作ったみたいに理想的な伸び方をしてくれると最高なんだけど、ぽてっとしたケーキっぽい歯ざわりになっちゃうときもあるじゃないですか。
あれってやっぱりバターの温度や混ぜ具合なんでしょうね。とってもお上手に出来ました♪
褒める子育て、これは主人に対しても同じです^^
長男くんが作ったんですか?
私も食べたいなぁ・・・。
うちでも子供達がベイキングにはまってるんです。
興味がある時、どんどんやらせたいですね。
褒めて育てる・・・私も頑張ろう!
その党利です!!!
家の頑固親父に教えてください。
あいつは褒めるのが苦手なんです(私に対してよ褒めるのに子供には苦手みたい。。。なんでか??)
先週のプロムでも娘のドレス姿を「瞳のドレス姿は綺麗だな」って言うから「娘に言ったら良いじゃない」と言ったら「お前の口から言ってくれ」だって...素直じゃない!!!
美味しそう!
子供たちって、やさしいですよね。
こちらは満開の桜ですが、道端に手折られて踏まれた、
悲しい桜の枝が落ちていました。

うちのチビが「かわいそうだ。。。」って、
家に持ち帰り、水につけて。

私は、「もう無理」と思ってたんですけれどね、
ぺちゃんこの悲惨な桜でしたから。

ところが、今、テーブルの上には、「桜が満開」です。
子供の優しい気持ち、
うんと褒めてあげたいです。
ほんとに美味しそう~♪
こんにちは。いつも楽しく拝見しております。

素晴らしい出来栄えですね!
クッキーの上手に焼ける男の子ってめったにいないのでは?
こんなの街中で売ってたら絶対買っちゃいます。
外はさくさく中はしっとりしたアメリカのクッキーが大好きなんです~。
秘伝のレシピ・・・教えてください!
あんみつさんへ
うちの子供達って褒めると、その気になって持っている力以上の
能力を発揮するように思います。
料理でも、「美味しいね~」と言うと一生懸命作ってくれます。
これと平行して、時には子供達をほったらかしにする。
そんな時は自分の力で何とかしてます。

子育ては子供もそれぞれによって違うので、
色々試してみるしかないですよね。
クリスタルさんへ
>褒める子育て、これは主人に対しても同じです。

クリスタルさんは悟ってますね!
私は子供に対しては、頑張っているのですが
夫に対しては全くダメ・・・。
ついついむきになってケンカになってしまう事もしばしばです。
まだまだいい妻にはなれてません。
reeさんへ
>うちでも子供達がベイキングにはまってるんです。

って、最近、チャー坊はシュークリームを作ってました。
それって凄いですよ!
私なんて大好物なのにシュークリームは
年に2回ぐらいしか作りません。
結構、面倒なんですよね。
私も子供達に作り方を教えて作ってもらおうかな。
ミコちゃんへ
>「お前の口から言ってくれ」だって...

アメリカ人のお父さんにしては珍しいぐらいシャイなんですね。
年頃のお嬢さんに「瞳のドレス姿は綺麗だな」って
照れくさいのでしょうね。

そう言えば、うちの夫も長女のプロムのドレスへのコメントは
何も無かったように・・・。
母ちゃんさんへ
早速、母ちゃんさんのブログで桜を拝見しました。
元気に咲いてますね。
それにしても桜の枝を折ってしまうなんて残念です。

否定的な言葉よりは褒め言葉の方が、子供達に元気と勇気を与えます。
これが私が出来る子供達への応援なんです。
Kana さんへ
>外はさくさく中はしっとりしたアメリカのクッキーが大好きなんです~。

このクッキーはChewy Type のクッキーです。
我が家でもしっとりタイプのクッキーが大好きです。
レシピは超簡単です。それなのに美味しい!
グラニュー糖   3/4 カップ 
ブラウンシュガー、ぎっしり押し入れて 3/4カップ 
バター(またはマーガリン)  1カップ
卵        1個
小麦粉     2 1/4 カップ
重曹      小さじ1
塩       小さじ1/2
チョコレートチップス 2カップ
ナッツを入れたければ 1カップ

オーブンは華氏で375度(F)です。
摂氏では180℃か185℃ぐらいでしょうか。

まずは2種類の砂糖を混ぜてから柔らかいバター加えます。
卵を混ぜていきます。それに小麦粉、塩、重曹を加えます。
最後にチョコレートチップスを入れます。
生地はほんの少し固めです。
後は暖めたオーブンでうっすら焼き色が付くまで焼きます。
9~10分ぐらいで焼けます。
焼きあがったクッキーは柔らかいので、クッキーシートの上で
2分ほど冷ました後、ワイヤーラックなどであら熱を取って下さい。

このまる秘レシピを公開したのはKana さんが初めてです。
小麦粉の分量で、薄いクッキーになったり、
ふっくらしすぎたクッキーになったりと出来上がりが変わります。
何度か試して見て下さいね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。