05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今日のおやつ

2009/04/09
今日は学校から帰ってきた子供達の様子を紹介します。

まずは次女の手です。


何をしていると思いますか?


onigiri 001


素早く動いているので、写真がぶれてしまってます。

こちらは次男の手~。



onigiri 002


この手つき、もう分かってしまいましたね。

我が家の子供達、学校から帰ってくると、いつもお腹がペコペコです。

次女は3時過ぎ、次男は4時に帰宅します。そして我が家の夕食は

6時半ぐらいに始まります。でも日が長くなってきて上の子供達の

部活が忙しくなると、だんだん夕食の時間が遅くなってしまいます。


今日も夕食まで待てない次女と次男、おにぎりがたべたいと言って

自分で作り始めました。


onigiri 003


これが次男が作った第一号のおにぎりです。

三角おにぎり、上手に出来たね~!


次女の作ったおにぎりは小さいです。


onigiri 004


気が向いた時しかおやつを作らない母なので、自分でおやつを

作ってしまう我が子・・・不憫な気もするのですが、これが私の子育て。

必要に迫られると子供達が能力を発揮します。


ついつい手が出すぎて過保護になってしまう時もありますが

これからも母は見て見ぬ振りをしておこうと思います。


生きる技を磨く!

は絶対、我が子に伝えたい大切なメッセージなんです。



ちなみに子供達のおにぎりには具が入ってません。

先日買ってきた貴重な梅じそのミックスを混ぜました。

これだけでもミネソタ暮らしの子供達にとっては豪華なおやつです。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

08:01 Krabs家の食卓 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
食べたかったら自分で作れ!自営で忙しかった母によく言われた言葉です。
そう振り返ると、私は子供達に手を出し過ぎてるんだろうか?ってちょっと考えてしまいました。
おいしそうなおにぎり~!
我が家のおにぎりは、具なし海苔だけなので、梅じそミックスでも豪華~!!
おにぎり
見よう見まねで作ったおにぎりが、なんともかわいいです

形はどうあれ、食べられる事が一番!
作ろうと思う気持ちが偉い~☆

一番すごいと思ったのは「ごはん」が炊いてある事です

炊き立てのごはんのおにぎりは塩だけでもOKですよね(笑)

↓の冷凍枝豆・・・色鮮やかで美味しそう~
雪解けでまた家庭菜園の季節がきますね
一緒ですね。うちのみれも時々おむすびおやつ作っていますよ。
アメリカ育ちの子供達なのにおやつがおむすびってなんか嬉しいですよね。
ちなみにみれは具なしで韓国のりを巻いたのが好きみたいです。
見真似で作ったにしては上手いですねΣ(*゜д゜*)

あ、初めまして!!
一年前ぐらいからストーカーしていた者です(笑)
いつも元気なMrs. Krabsさんの子供達の笑顔を見ていると、
こちらまで顔がゆるんでしまいいつも楽しみに拝見しています。
おにぎり初挑戦ですか?だとしたら、
私はいつになったら上手く握れるのかな。
料理が好きで、趣味範囲で作っているのですが
形の良いおにぎりを未だ作れていない・・(・ω・;)
どーしても丸っこいおにぎりになってしまいます(笑)
私も、負けないぞっ!!
そうですよね~、おにぎり美味しいですよね。 うちの子供たちも大好きです。  やっぱり日本人の血をうけつでいるから?  家では私が一方的に日本語を話していますが子供達は殆ど英語で返してきます。  もちろん生まれた時はバイリンガルに、と、張り切っていましたが、私は週2日丸一日仕事に出ていて、その間子育てをしている夫は英語のみ。 田舎なので補習校も近くにありません。 もう日本に長期間帰る事も出来ないので、まあ私が言っている事を理解してくれているだけでもいいかなあと思っています。  もちろん、日本食は大好きです。  でも、Mrs. Crabさんのお子さんみたいに納豆は食べてくれないんですよ、、、くさいそうです。 (笑)
そうですよね、子供って親が思っているより結構自分で色々出来るものなんですよね。 うちもおにぎり握らせてみます!
reeさんへ
>我が家のおにぎりは、具なし海苔だけなので、梅じそミックスでも豪華~!!

うちでも普通は、reeさんのお宅と同じです。
今回は長女のフィールド・トリップでオリエンタル・マーケットに
行ったので、梅じそミックスがありました。
値段が高いので、滅多に買えません。

reeさんのお母さんの言葉「食べたかったら自分で作れ!」
子供がたくましく生きるには絶対、必要な事ですよね。
私も手を出し過ぎないように注意してます。
じゃないと、ついつい過保護になってしまいます。
子供でも出来る事はたくさんあります。
azuさんへ
>一番すごいと思ったのは「ごはん」が炊いてある事です。

ご飯は週に3~4日は食べます。
夫の為にたま~にはポテト料理もしますが
私はポテトの付け合せでは、ご飯を食べた気にならないんです。
子供達もご飯が好きなので、いつも多めに炊いてます。
余分なご飯でおにぎりを作ります。
子供って何気なく親のやっている事を見ているんですよね。
これで子供達、私がいなくなってもおにぎりは食べられます。

あんみつさんへ
>具なしで韓国のりを巻いたのが好きみたいです。

韓国のり・・・?日本の海苔とは違うのですか?
ミネソタでは具は贅沢なので、我が家でも具なしおにぎりが殆どです。
子供達にとってはそれが普通のおにぎりになってます。
ぱふぇのひつまぶしさんへ
はじめまして~!
長い間、訪問ありがとうございました。

>どーしても丸っこいおにぎりになってしまいます。

私も三角おにぎりは上手に作れません。
丸~くなってしまいます。
子供達の方が三角おにぎり、上手かも・・・。

食べたい物を自分で作ってしまう子供達を見ていると
嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになってしまいます。
でも子供が自立すると親が楽できます。^^

コメントありがとうございました。

あっちゃんさんへ
>家では私が一方的に日本語を話していますが子供達は殆ど英語で返してきます。 

お母さんの言っている日本語を理解出来るだけでも凄いです。
私も日本語を使えばいいのですが、ついつい英語になってしまいます。
日本語の補習校にも通った事もないしバイリンガルは夢のような話です。
それでも長女と次女が日本に興味を持ってからは
自主的に勉強するようになりました。

納豆は日本人でも苦手な人が多いですよね。
食べなれていない人には臭い納豆は無理かもしれません。
納豆を食べられるうちの子供達の方が変わってます。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。