03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

最後のイースター

2009/04/12
Happy Easter!


復活祭の日曜日でした。

今年もイースターバニーが我が家にやって来ました。


easter 2009 001


こんな風に子供達のバスケットにお菓子や小さなおもちゃなどを

置いて行きます。本が好きな子供達、大好きな本もあります。



朝早くに目を覚ました子供達、教会に出かける前にエッグハントを

する事になりました。まだ着替えてないのに・・・。

本当にパジャマのままでいいのかな~?


easter 2009 002


今まで小さい次女と次男を気遣って、遠慮気味にしていたエッグハント

「今年は本気でエッグハントをしたい!」

と宣言した長女に大賛成した母です。

長女よ、遠慮なしに卵をいっぱい見つけておいで~!


外にも卵を見つけた次女と長女、勢いのあまって裸足のまま

外へ飛び出して行っちゃった!


easter 2009 003


雪も解けて気温が上がってきているミネソタ、今年は家の中と外にも

卵を隠していったイースターバニーです。


バスケットが卵でいっぱいになるとバスケットを空にしてから

またエッグハントに走ります。


高校3年生でエッグハントをしているのは、うちの長女だけかも・・・。


easter 2009 004


物静かにエッグハントしていた長男ですが、獲得物を見てみると

頑張った子供達と同じか、それ以上にエッグを集めていました。


easter 2009 005


うちのプラスチック卵の中には、キャンディー、お金、そして

役に立つお楽しみ券が入ってます。



『お母さんと一緒にお出かけ』

『長女と映画を観に行く』

なんてペーパーを見つけると、「やった~!」と嬉しそう。

他には 『兄弟の部屋を掃除する』 とか 『サンドイッチを作る』 

などのサービス券も入ってます。

後で役に立つ、もらって嬉しいサービス券です。

可笑しなものでは、『2分間、サルのように踊る』 や歌を歌うなどの

エンターテイメント系のペーパーも入ってます。

これらのアイディアは全て子供達が考えています。

お楽しみ券を見つけ、読んでいるだけで笑顔になってしまいます。



この後、着替えて教会に出かけました。

孫にも衣装、うちの子供達も小奇麗に見えます。


easter 2009 006


今年の秋、大学に進学する長女、来年の復活祭にはいないんだ・・・。

兄弟4人、家族6人で過ごす最後の復活祭になってしまいました。


家族みんな揃っているからいいんですよね。

長女と一緒に過ごす復活祭、楽しい、楽しい時間でした。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




20:31 ほのぼのとする話 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
中にサービス券とかはいってるのが楽しそうです!
長女さん本当に本気になってますね。
悔いなく思う存分たのしむぞ!って感じがつたわってきます。
兄弟本当に仲良しですね、、
素敵な家族です。。
でもうちの子は楽しむためというよりおこずかいゲットのために必死になりそうです。。。
楽しそう!
イースター、楽しそうですね!

"Sing a Sesame Street song." の券だと
この券を作った人が、玉子を開けた人にセサミストリートの歌を歌ってくれるんですよね?
歌を聞けたラッキーな人は誰だったんでしょうか・・・。

とっても仲良しな雰囲気が良く伝わってくる、4 人揃っての写真もステキです。
お楽しみ券はグッドアイデアですね。
いつもイースターの後は沢山のキャンディーの消費に悩んでいましたが、
来年からは「お楽しみ券」真似させていただきます。

4人勢ぞろいのお写真、みんないい笑顔ですね。
もうすぐ巣立っていく長女ちゃんもとてもいい思い出ができたのではないでしょうか?
またまた羨ましいイースター!!日本にもあればいいのに。。。うちの長女が写真見て「ママー!!見たことないケアベアがあるー!!いいなぁ。後ろのはバーニーかなぁ??」って興奮してました!!笑
アメリカのキャラクターが大好きな我が家は「あれ欲しいねぇ!!」って大盛り上がりでした☆
楽しそう~~~!
わっ!はだしで走ってる~
真剣勝負ですね(笑)

これと同じチョコが会社の机の上にあって、今日食べましたよ~
イースターの卵だったんですね

とっても楽しそうです
朝からパワー全開ですね

次男さんの顔がスリムになってきましたね
また成長したのかな?

4人揃ってのお写真が貴重になってきますね
いい笑顔です
来年の・・・って考えると寂しくなっちゃいますね。
でもイースターは特別な祝日なので帰って来れるかも?
だって大学、春休み中かもしれないですよ~。
いくつになってもこんな感じに楽しめる。
それこそ家族が仲良く過ごしてる証拠じゃないでしょうか?
こんにちは♪
役に立つおたのしみ券、これってすごく楽しいですね♪うちも来年はそうしてみようかな^^
娘はもう2年前くらいからやっぱりエッグハントはしなくなりました。まだ子供なんだからせめて家でエッグハントやらしてあげなくちゃいけないな~なんて今日長女ちゃんのイキイキとした姿を見て感じました。
このお写真を撮りながら、そしてじっと見ながら嬉しさの中に寂しさを感じるMrs.Krabsさんの気持ちを感じて、きゅんとしてしまいました☆
楽しそう♪
お久しぶりです。
皆仲良く、楽しい復活祭でしたね~♪
役に立つサービス券なんて、ナイスですね!
来年の参考にさせて頂きます。(^^)
みんな笑顔で
写真、とっても素敵です。

愛がいっぱいのエッグハンティング。
パジャマで外に飛び出す姿に、笑ったあとで、

そうか~、長女さん、来年はイースターにいないのかも、と、
Mrs. Krabs さんの気持ちを思って、しんみり。

うちも、もうそこまで見えてきました。
家族みんなで助け合って生きてきたけれど、
お姉ちゃんは、もうすぐ独立していくんだなあって。

限られた「家族全員!」の時が、ますます愛しいですね。



やんさんへ
>でもうちの子は楽しむためというより
>おこずかいゲットのために必死になりそうです。。。

うちでも同じですよ。
数は少ないんですが、お札も入っているんです。
みんな必死です。
それでも開けてみると、結構平等にお金を見つけていて
ホッとしています。
今年の長女は真剣でした。^^
うしこさんへ
>"Sing a Sesame Street song." の券だと
>この券を作った人が、玉子を開けた人に
>セサミストリートの歌を歌ってくれるんですよね?

筆跡からこの券を作ったのは次女です。
それをエッグの中に入れて、見つけたのは長男です。
歌うのは見つけた人です。みんなの前で歌います。

普段、あまり買わないチョコレートがいっぱいで
子供達も自然に笑顔になってしまうようです。
あんみつさんへ
バスケットにもチョコレート、エッグの中にもチョコレート
本当に甘いものばかりですよね。
私もお菓子の量を減らす目的で、このお楽しみ券を始めました。
MOMと一緒に食事に行く。
Daddyと出かける。
映画に行く。なんて嬉しい券も入ってます。

お菓子が少なくても子供達が喜びます。
SHIHO さんへ
>見たことないケアベアがあるー!!

イースターのシンボルはウサギやひよこなんです。
このケアベアもウサギの耳をつけて、ウサギの真似をしているんです。
青い方はクッキーモンスターです。こちらもウサギの耳を付けてます。
大人が見ても可愛いな~と思います。
日本にもケアベアがいるのですね。
azuさんへ
一つでも多くの卵を見つけるのに真剣勝負です。
靴なんて履いている時間は無い!
と裸足で飛び出した子供達でした。
長女と次女、パジャマを着ているの忘れていたと思います。
着替えるように言ったのに、エッグハントが先だって。
来年は長女抜きなので、子供達の収穫物は増えますが
活気に欠けてしまうかも・・・盛り上げ上手な長女なんです。

azuさんのチョコレート、同じでしたね。
日本でもイースターを祝っていた人がいたのですね。
reeさんへ
大学の2010年度のカレンダーを見てみるとイースターの頃は、
ファイナルテストとぶつかり長女にとっては忙しい時期になります。
ミネソタから遠い州に行くので帰って来るのは無理です。
短期間のスプリング、サマータームを取らなかったら
5月にはミネソタに帰って来れると思います。
それとクリスマスには家族で過ごします。
クリスタルさんへ
うちの長女は本当に恵まれてます。
だって高校3年生になってもサンタさんやイースターバニーが
やって来るんですよ。
次男が高校3年生になった時と考えると、エッグハントは無いでしょうね。
そう考えると兄弟姉妹の年上の長女が一番長く楽しい
子供時代を過ごしてます。
ナイトガウンを着ているのにも理由があるんですよ。
ナイトガウンのポケットにもエッグをいっぱい詰めてました。
mucci さんへ
毎年、イースターと言うと沢山のチョコレートなです。
そんなに必要ないので、このお楽しみ券はとっても役に立ってます。
理由をつけて一人の子供と出かける事が出来ます。
それだけで子供が得をした気分を味わっているようです。
母ちゃんさんへ
>うちも、もうそこまで見えてきました。
>家族みんなで助け合って生きてきたけれど、
>お姉ちゃんは、もうすぐ独立していくんだなあって。

母ちゃんさんも高校生のお姉ちゃんがいらっしゃるのですか?
こんなに早く子供が手元を離れていくなんて信じられないです。
もうすぐ18才になる長女ですが、
本当にあっという間の18年でした。
これからは自分の子供を信じて見守っていくだけです。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。