09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

学校を建てよう!

2009/04/16
はじめまして~!

初登場の次男の貯金箱です。



piggy bank 001


次男が赤ちゃんの時からお世話になってます。 

最近、我が家では貯金箱が大活躍しています。


次男の学校で募金活動が始まったのです。

次男のリーディング(Reading)のクラスで

グレッグ・モーテンソンとデヴィッド・オリバー・レインが書いた

『スリー・カップス・オブ・ティー』 を読んでました。


Three Cups of Tea: One Man's Journey to Change the World... One Child at a TimeThree Cups of Tea: One Man's Journey to Change the World... One Child at a Time
(2009/01/22)
Greg MortensonDavid Oliver Relin

商品詳細を見る



パキスタンの小さな町に橋を建てた著者の経験が書いています。

その後、アフガニスタンやパキスタンで学校を建てています。

次男のリーディング(Reading)クラスの生徒数は11人、

彼らが先生や生徒達に訴え、著者グレッグモーテンソンが

主催しているペニーズ・フォー・ピースの募金を始めました。

日本の一円玉のような小銭、ペニーも全校生徒が参加して集めたら

子供達が学べる学校が建つ!


パキスタンに学校をたてよう!

と生徒達が立ち上がったのです。


pennies for peace 001


募金は5月13日まで続きます。

少しでも多くのペニーを集めようと次男は真剣です。


ペニーズ・フォー・ピースのホームページはこちらです。


世界中の一人一人が思いやりの心を持ったら、学校に行けない

悲しい子供達はいなくなるはず・・・・。


子供達だけでなく、大人の私も何か出来そうです。


塵も積もれば山となる。 いい言葉です。


一人の力は小さくても大勢の力が集まれば、山も夢ではないはず!


みんなでパキスタンに学校を建てよう!


と次男と共に密かに燃えている母です。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


09:29 アメリカの学校 | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
素晴らしい!
次男君達の募金活動、素晴らしいですね!
子供達が皆こういった目的で頑張っていれば、未来も明るくなりそう・・・
なんて思ってしまいました。
塵も積もれば山となる。次男君は身をもって体験出来ますね。
学校が建つなんて素晴らしい~!
素敵です♪
こんにちは!次男君、素敵です♪シャケもこういうこと大好きです。子供の頃やっていたガールスカウトを思い出します(笑)学校の生徒全員がペニーを持ってきたら… すごい金額が集まるでしょうね~。楽しみですね♪ 去年、シャケは会社でソーダの缶のプルトップを集めてマクドナルドハウスへの募金(っていうのだろーか?)を始めたら、「こんなのやったって 意味がないんじゃないの?」と影で言われちょっと悲しい思いをしました。捨てるんだったらそれを集めるだけで少しでも病気の子供達の家族の為になるなら…と思ったんですけど、大人になっちゃうとそんなこと考えられなくなっちゃうのかなぁ、って。でも次男君の学校の先生達も素敵ですね。
今日は忙しかったので応援だけ!
次男君の貯金箱
良いお顔してます!
ヤサシイ気持ちがいっぱい詰まってる。

我が家の子供たちは、
お年玉募金をしていました。
ニニセフへね。
次男君の気持ちが、形になって現れる・・・
いつか必ず来るその日が、楽しみですね。
ぶたの貯金箱
昔?日本では陶器でピンクの貯金箱でしたね

アメリカらしい、かわいい貯金箱ですね~

募金活動・・・意欲満々で頼もしいです
小さなこんな活動が大切ですよね

行動を興すにはエネルギーが必要です
頑張って!その気持ちで学校が建つといいですね☆

↓ネギ・・・逞しく生きていますね
生命力の強さが嬉しいですね~♪
次男さんの顔の幼さが消えましたね
この1年での成長が大きいような気がします
塵も積もれば山となる!勇気をもらえる言葉です。
素敵な活動が始まったんですね☆
普段はあまり目を向けないペニーでも、みんなで集めたらこの世の誰かの人生を変えることが出来るんですもんね!
次男くんのイキイキとしたお顔、立派な青年のお顔しています♪
mucci さんへ
アメリカに住んでいると、学校に行けない子供が存在するなんて
想像することも出来ません。
生徒達が力を合わせて学校を建てる為に募金を始めたと聞いて
応援したくなっています。
シャケさんへ
「こんなのやったって 意味がないんじゃないの?」と
影で言われちょっと悲しい思いをしました。

何もしないのが一番、意味の無いこと!
一人でも行動できるシャケさん、偉いです。
ソーダの缶のプルトップ、次男の学校でも集めてますよ。
その他にもミルクのキャップとかボックストップ(ベルマークのような物)
全校生徒が集めると、小さな事でも大きな助けになります。

シャケさん、これからも頑張ってね!
reeさんへ
応援ありがとうございます。
みるきーさんへ
お年玉をユニセフに募金していたなんて偉いですね。
子供でも恵まれない世界の子供達の為に、
何かしてあげたいと思うのですよね。
世界中の人達が助け合ったら、いい事がいっぱい出来そうです。
azuさんへ
最近の次男、いつの間にか次女より背が高くなってました。
これからまたグ~ンと身長が伸びそうです。

次男の貯金箱、私が赤ちゃんの時に買って上げた物です。
次女はこれと同じ貯金箱でピンクのブタを持ってます。
次男のブタは募金で空になってしまったけど、
それで学校が建つのなら嬉しいでしょう。
クリスタルさんへ
>普段はあまり目を向けないペニー

落ちていても目も向けられませんよね。
“A penny saved is a penny earned.”
ペニーを大切に出来ない人は、ペニーも貯めることが出来ないです。
今回の経験で次男もペニーの力を理解できた事でしょう。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。