07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

次女の新しい挑戦

2009/04/29
アメリカでは多くの子供達がベビーシッターとして働いています。

うちの次女も12才になった時、初めて近所の6才の女の子の

ベビーシッターを始めました。お母さんの希望は子供と遊んでくれる人。

遊ぶのは得意な次女にはぴったりな仕事です。

金曜日や土曜日などの週末の夜、両親が映画や食事に出かける時

次女がベビーシッターとして、この子と一緒に夜を過ごします。

次女の仕事のたびに

「何かあったらいつでも電話をするように!すぐ行くからね。」

と携帯電話を持たせているけど、電話をかけてくるのは、 

「今帰るよ~。」 と言う時だけ。

親が思っている以上に子供はしっかりしているようです。



経験が豊富とは言えない次女に新しい仕事の話が入ってきました。

最初に依頼されたのは長女なのですが、最近の長女は課外活動と

プールのバイトで超多忙。

「どうしても長女の都合がつかない日は次女にお願いしたい。」と・・・。

8ヶ月になったばかりの赤ちゃんのベビーシッターに抜擢された次女。

本当に次女でいいの~?

オムツを取り替えたことのない次女・・・ミルクだって・・・。

考えただけで心配・・・次女にはまだ無理だよ。


このベニーシッターの仕事は次女を送り迎えしなくてはいけない。

ここまで来ているのだから次女のバイトに付き添うことにしました。

母が次女のトレーナーとなったのです。

赤ちゃんの抱き方、オムツの取り替え方、ミルクの飲ませ方などなど

学ぶことはいっぱいです。


それでも遊ぶのは得意な次女、赤ちゃんとも楽しく遊んでます。


babysitter 001


赤ちゃんの抱き方も慣れてきたようです。


babysitter 002
笑顔で余裕~!


小さい頃、人形を乗せ、おもちゃのベビーカー*でよく遊んでいたけど

本物は初めて。なんだか嬉しそう!


babysitter 003


次女の様子を観察していた私は、ついついこんな想像をしてしまう。

近い将来、赤ちゃんの世話をする娘達の姿が浮かんでしまう。

こんな赤ちゃんがいつかは私の・・・・。

これって超複雑な気分です。


人様の赤ちゃんを預かる仕事、次女のトレーニングはまだまだ続きます。

その度に、私はおばあちゃんになった自分を想像してしまいそうです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


ベビーカーって言うのですね。
新しい日本語を知らない私に情報を送ってくださったnaoさん、
ありがとうございます。早速、ベビーカーに書き換えました。

乳母車・・・漢字を見てもピンとこないし、
私が聴いても古臭い響きの言葉だな~と思いました。
アメリカでは乳母車は Stroller(ストローラー)
日本ではべビーカーになっていたのですね。


01:05 お母さんの独り言 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
次女ちゃんのシッターへ心配だからと付き添うMrs.Krabsさんさすがです。
私なら心配だからとお断りの電話をしてしまうかも。
でもこうやって赤ちゃんの扱い方を学んだりするのですよね。
断りの電話は簡単だけどそれではいけないなと思いました。
乳母車
次女ちゃんの楽しそうな、そして真剣な表情から、しっかり者なお子さんの人柄がよく伝わってきました。
ところで「乳母車」。日本ではベビーカーって言わないとすっごいバカにされるんですよ・・・
ちなみに私は昭和生まれですが、同世代のママ達は決して「乳母車」って言わないらしくて、つい口から出たその単語に大爆笑されました。
あれ?日本でもストローラーって通じるんじゃなかったっけ?
この経験があると、2人ともいいお母さんになりますね~。
この辺ではシッターが出来る年齢になると、シッターのクラスを取る事をするんですが、そちらにはないんですか?
娘は私の友達の赤ちゃんのシッターをしたがってますよ~。
娘が出来るようになる頃、彼女は7歳・・・。
乳母車・・・私もそう書いてしまいそうで、
他人事とは思えず、一人で吹き出してしまいました、、。
日本語もどんどん進化?して難しいですね。(^^;
ところで次女さん、すっかりベビーに馴染んで本当のママにも見えますよ!?
うちの方では13歳からベビーシッターのコースを取る事が可能で、娘も来年になったらコースに行きたいと言っています。(^^)
はじめまして^^
鈴木キママさんのところから来ました♪
アメリカではお子さんがベビーシッターをするんですね!びっくりです
まだ赤ちゃんだし親としては不安でしょうが、娘さんはしっかり様になってますね^^
うちは9ヶ月の息子がいますが、4歳の娘に
よく遊んでもらってます
うちは4歳だから危ないことばかりするので
ヒヤヒヤしますがね^^;
昔カナダに住んでた頃ベビーシッターをしたことがあります
かわいいけど大変でした(*_ _)
さらっとこなす娘さん、将来楽しみですね^^
すみません!「ベビーカー」に修正されてるなんて・・i-230全然そんなつもりで書いたんじゃなかったんですのに・・・。
「乳母車」って書くと大層時代錯誤な気がしなくもないけど、自分たちに慣れた言葉ってつい出てしまうんですよね。
ベビーカーって言葉も、次女ちゃん達がママになる頃には、「ストローラー」が主流になって、またまた「古い」って言われるのかしら・・・
これからも更新楽しみにしています。
あかちゃん
次女ちゃん、がんばってますね♪

赤ちゃんを見かけると、
ちょっと前までは、「自分に」赤ちゃんがほしいなあと思っていたのに、
この頃は、「自分の子供たち」の赤ちゃんを想像している自分に気づきました。
それって、「おばあちゃん」ってことですよね(笑)。

複雑な気持ちでもありますが、
なんだか、待ちどおしくもありますよ~。
(14歳の母は困りますけど、ね♪)
遅くなりましたが、次女ちゃん、お誕生日おめでとうございます♪
すっかり素敵なレディーになってベビーシッターもするようになったんですね♪
確かに孫が生まれたらこんな風に・・・なんてきっと私も将来の姿が浮かんでしまうと思います^^
まだまだそんなのずっと先なんて思っていても、あっという間にそんな日が来てしまいそうなのがちょっとコワイですね^^;
次女さん、ベビーシッターなんてすごいですねー。もし私が近所や親戚の赤ちゃんのお世話をしたいといっても「ダメ」といわれてしまうと思います。こんな経験は次女さんが将来お母さんになったときに役立つんでしょうね。
あんみつさんへ
長女は小さい頃、次男がいたので赤ちゃんに接する機会がありました。
次女は赤ちゃんは抱いたこともダイパーを取り替えた事もないので
今でも週に1~2回ほど次女と一緒に出かけてます。
夏休みには一人で赤ちゃんのお世話が出来るように
特訓中ですが、まだまだ心配です。

nao さんへ
>同世代のママ達は決して「乳母車」って言わないらしくて、
>つい口から出たその単語に大爆笑されました。

日本語も進化しているのですね。
私は日本を離れで20年以上がたち、まるで浦島太郎です。
最近はインターネットやnao さんのような親切な人達のおかげで
アメリカにいながらも日本の情報が入ってくるので助かってます。
ありがとうございます。
ree さんへ
>シッターのクラスを取る事をするんですが、
>そちらにはないんですか?

ベビーシッターの講習はありますが、実際に赤ちゃんを
使っての授業ではないので私は心配です。
夏休みには一人で出来るように、今も訓練中です。
mucci さんへ
スイスでも13才からなんですね。
次女も13才、これから安心してベビーシッターが
出来るように今も訓練中です。

>日本語もどんどん進化?して難しいですね。

私の場合、日本語の進化にもついていってませんが、
肝心の日本語も使わないので忘れています。
ブログを初めて語彙が増えました。
とらももさんへ
はじめまして~!

鈴木キママさんの所から遊びに来てくださり、
ありがとうございます。

アメリカでは13才ぐらいからベビーシッターのバイトを始めます。
16歳になるとお店などでバイトができるので、
ベビーシッターは中学生のいいバイトです。

>さらっとこなす娘さん、将来楽しみですね^^

遊んでいるときはいいのですが、赤ちゃんの事、
眠くなったりするとぐずってきます。
そんな時の対処の仕方などを、今も次女に教えているところです。
まだ安心は出来ないので付き添ってます。
少しずつ一人の時間を多くしていってます。

コメントありがとうございました。
nao さんへ
教えてくれてありがとうございます。

乳母車・・・自分もブログを書いていて
本当にこれでいいの~?と不安になっていたんです。
日本を離れて20数年、ブログを書く時も辞書で確認しながら
書いています。nao さんのような人がいらっしゃると
本当に助かります。ありがとうございます。
これからも新しい情報を教えて下さいね。
母ちゃんさんへ
>この頃は、「自分の子供たち」の赤ちゃんを
>想像している自分に気づきました。

普段は赤ちゃんの接する機会がない私ですが
今回初めて、赤ちゃんを見ていて
いつか子供達にも赤ちゃんが・・・・と想像してしまいました。
まだまだ先に事と思いたいです。
クリスタルさんへ
>まだまだそんなのずっと先なんて思っていても、あっという間に
>そんな日が来てしまいそうなのがちょっとコワイですね

うちには18才の長女がいるので、切実な話です。
中学、高校は飛ぶような速さでした。
この調子でいくと大学だって、あっという間。
結婚だってありえます。
自分がおばあちゃんと呼ばれる日がくるなんて想像できないです。
松本えび さんへ
>こんな経験は次女さんが将来お母さんになったときに
>役立つんでしょうね。

赤ちゃんに接する機会があると、大変さも実感でき
大人になった時に、心の準備が出来ると思います。
赤ちゃんのお世話も慣れておくと、ママになった時
役に立つことは間違いなしです。
うちには赤ちゃんはいないので、次女にとっては
とてもいい経験になってます。
私は長女が生まれるまで、赤ちゃんを抱いたことも
なかったので苦労しました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。