07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

次男、まとめて一週間

2009/05/14
アメリカの学校では、学年末には今までの活動の集大成として

何かにつけ父兄を学校に集めます。普段は楽をしている私ですが、

この時期ばかりは体が一つでは足りないです。


さて次男の一週間です。

一番最近の出来事では、運動会(もどき)がありました。

日本のような全校生徒で行う立派なものではないです。

毎年、お天気運が悪い次男達の運動会でしたが、

今年は気持ちのいい日でした。

ミネソタあたりの運動会は学年別に行われます。

5年生ともなると、応援に来ている父兄も少なくなってました。


今年の参加種目は一人4つ、個人種目が3つと団体種目が1つです。

徒競走は50M、100M、400M。

次男は超短距離の50M走で1位になりました。最後の運動会だって

言うのに、シャッターチャンスを逃してしまい写真はなしです。

子供達が腕にしているリストバンドが順位を表しています。

ブルーが1位、レッドが2位、イエローが3位です。


track  field 001

ブルーとイエローのリストバンドの次男は個人種目では好成績。

団体種目は盛り上がるクラス対抗の綱引きでした。

次男のクラスは最下位。他のクラスは24人ほどの生徒がいるのに

次男のクラスは転校生が続出して18人しかいないんです。

そのうち一人は欠席、2人の生徒さんは体に障害を持っているんです。

10才や11才の子供達でも公平じゃないなと気がついていました。

残念ながら、世の中、時には公平じゃない事もあるんだよね。



先週は高校の日本語の先生に

「子供の日にちなんでカブトを作りたいので助けて下さい。」

と依頼がありました。折り紙と言ったら、私より次男の方が上手。

早速、私は小学校の先生達に連絡を入れて次男を学校から

連れ出したんです。出かける前に2人でカブトの作り方、練習しました。


origami 001


10才の次男が2時間、高校で折り紙を教えてきました。

新聞紙で作ったカブトとぴょんぴょん飛び跳ねるカエルを作って

高校生達も感激してました。次男も楽しい時間を過ごしました。

高校生に「日本語は話しますか?」と聞かれ、しどろもどろな次男。

去年の夏、名前や年の言い方を学んだはずなのに、

使わないので勉強した事も見事に忘れていたわ。



高校生と言えば、

最近、次男達小学生が高校生と共同で活動している事があります。


donation 001


地元の高校生達の呼びかけでフィリピンの子供達の為に古着を

集めてます。次男はポスターまで作って小学生達に訴えたようです。

色使いがパステルカラーで見えにくいですが、

丁寧に使っていた春、夏服を持ってきて!

また着てもらうのだから、やぶれたりシミのついた洋服じゃなく
きれいな古着を集めています。


と書いてます。大勢の生徒達が協力してくれるといいね。

使わなくなった洋服を再利用し他の人達の役に立てて一石二鳥!


ミネソタの若者達が世界に目を向け始めています。

こんな小さな一歩が、いつか地球を動かす日がくるかもしれません。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



23:28 アメリカの学校 | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
古着といえば
ちょうど今日、私の古着をお手軽に「衣類ゴミ」に出したところでした。この「衣類ゴミ」、工場の油や汚れを拭くウエスに再利用されるそうです。古着はいろいろな使い方がありますね。

次男くんも、高校へ行ったら日本語のクラスを取ったりしないかしら。そうすればきっと、折り紙と同じように、日本語も上手になりますよ~。
捨てるもの誰かが使ってくれたらエコですよね。
私も今まで服は捨ててたんですが、もったいないことに気付きました。
子供服でまだ着れそうなものはオークションに出しています。

次男君、おりがみの先生ですか!おりがみが得意なのは知ってましたが高校生相手にすごいですね。
我が家の玄関にも折り紙でつくった『アンパンマン・ピカチュウ』が飾られていますよ♪♪
チョッピリご無沙汰しちゃいました!
久し振りに見たら、次男君が、また、大人っぽくなってる~。ビックリよ。
4人のお子さんがいると、それぞれの行事で
忙しいですねぇ。
でも、母の日は、4倍の嬉しさでしたね。
今日も「素敵な話」ですね。
次男君、高校生におしえるなんて、すごい!
いいチャンスでしたね。
衣類のリサイクルは、子どもの学校にもっていったり、
赤十字の寄付に出したり、いろいろですが、
世界中で、もっと「システム化」できたら、
もう使えなくなった人も、今欲しい人も、両方が
助かりますよね♪
運動会と言えば、同じような色のバッチを運動着に付けてもらえたんですが、学校行事の中で、儀勉強より大好きだった運動会。
そのバッチがいくつ取れるか、友達と競争したものです。
いいなぁ次男くんの学校、運動会があって・・・。

古着ってそうなんですってね。
穴が開いたのやシミのついたのも平気で出しちゃうって。
私は息子が生まれた時にお下がりを頂いたけど、半分以上シミだらけ。
申し訳ないけど処分しましたもん。
ちゃんとしてる物、送りたいですよね~。
次男くん、がんばってね。
そして折り紙講習、ここにも来て欲しいなぁ。
すご~い!
次男さん・・・高校生の先生になった気分はどうだったかな?
器用な次男さんに生徒さんたちは驚きでしょうね~
日本の文化を伝えられるなんてすごいです

小学生が高校生と共同で活動している事にも意欲的に活動していますね

本当に、こんな小さな一歩が、いつか地球を動かす日がくるかもしれませんね

息子もペットボトルのキャップを集めて、ワクチンが帰るように頑張っていますよ~

世界は一つですね☆
子供達の未来が楽しみです




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
うしこさんへ
次男は高校へ行ったら日本語を勉強すると思います。
長男も今年の秋からは日本語のクラスを取ります。
長男の友達も日本語の勉強をするそうです。
母としては嬉しい話です。

古着、捨ててしまうのにはもったいないですよね。
ゴミになって捨ててしまう前に再利用できるといいですね。

うしこさん、いつもコメントありがとうございます。
うえぽんママさんへ
>我が家の玄関にも折り紙でつくった『アンパンマン・ピカチュウ』が
>飾られていますよ♪♪

私と次男も折り紙のHPで簡単なピカチューの折り方を
見つけて作りました。アンパンマンも折れるのですね。

>子供服でまだ着れそうなものはオークションに出しています。

古着を再利用できて、お金になる。嬉しいですね。
みるきーさんへ
>でも、母の日は、4倍の嬉しさでしたね。

子育ては体力、忍耐、お金もかかって大変な事もありますが、
幸せな事が苦労より多いです。
子供達の笑顔を見ると苦労は吹き飛んでしまいます。

>久し振りに見たら、次男君が、また、大人っぽくなってる~。

身長も13才の次女を追い越してしまいました。

みるきーさん、いつもコメントありがとうございます。
母ちゃんさんへ
>世界中で、もっと「システム化」できたら・・・

物があまって捨てている国があるのに、物が不足して
人々が苦しんでいる国もあります。
そんな国々が助け合えたら物が再利用できて
ゴミも減り地球にもいいですよね。

>次男君、高校生におしえるなんて、すごい!

小学生が高校生を教えるなんて機会は滅多にないですよね。
いい経験になったと思います。

いつもコメントありがとうございます。
reeさんへ
>いいなぁ次男くんの学校、運動会があって・・・。

フロリダのチャー坊の小学校では運動会がないんですか?
ミネソタの運動会も日本の運動会と比べると小規模ですが
綱引きや徒競走、これは盛り上がります。

>私は息子が生まれた時にお下がりを頂いたけど・・・

古着大歓迎なのに、うちにはお下がりが回ってきませんでした。
うちのは4人分の子供達の服があるから、古着を差し上げる時は
相手の気持ちになってあげたいです。
azu さんへ
>息子もペットボトルのキャップを集めて、ワクチン・・・

ペットボトルの回収もするのですね。
次男の学校ではソーダのアルミ缶の開け口の部分を集めたりしてます。
子供達が世界の恵まれない環境に生活してる子供達の為に
力を合わせて頑張っている。これからも続けてほしい活動です。

いつもコメントありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。