09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

とうとう仮免取得

2009/07/01
アメリカでは15才になるとドライビング・スクールに通えます。

長男の同級生でも誕生日が早い生徒達は、すでに運転免許を

取って運転しているお友達もいるぐらいです。

長男も夏休みに入ってから毎日、早起きしてドライビング・スクールに

通い、とうとう仮免を取得しました。


driving ed 002


ドライビング・スクールで学科の授業を終了した日に即

テストを受け、無事に仮免に合格した長男です。


大人が助手席に同乗していたら、長男は実際に車を運転できます。

15才で運転・・・、子供達にとっては一大事です。


driving ed 001


これから実際、運転技術を教えるのは親の責任です。

ドライビング・スクールの講師と6時間の実地練習で指導を受けます。

学科授業30時間プラス、実地練習6時時間で330ドル

日本円にすると3万2千円、日本では考えられない低価格ですよね。


実地練習は殆ど親の手ほどきを受ける事になります。

最低30時間(夜間10時間)、親との練習が必要です。

私もこれから長男が16才になるまで自分の

命をかけて長男に付き合っていきます。



今まで一度も運転した事のない子供の車に乗るのって、

遊園地のジェットコースターに乗るより恐ろしいですよ。

助手席にはブレーキなんて付いてないのに、無意識に

私の右足が突っ張ってしまいます。


そんな長男が今朝、曇り空なのに自転車で学校に出かけていった。

アメフトの練習があるんです。


football practice 001


夏休みだと言うのに長男のドライビング・スクール、アメフト、陸上部の

練習の送り迎え、朝7時から次女のスイミング練習の送り迎え、

ピアノのレッスン、長男、次男のボーイスカウト、カブスカウト活動

長男、次女のバイトの送迎と常に運転している母です。

そんな母を気の毒に思ったのか、今朝、長男は自転車で学校に行った。

多分30分ぐらいかかると思うのですが、1時間も早く家を出て行った。


この1~2年で身長が20cm以上も伸びた長男、自転車が小さい。

この自転車、次男にお下がりしたはずなのに・・・・。



ポツポツと雨が降ってきたけど、お昼までには晴れますように!


なんだか長男の思いやりが嬉しかった。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

11:18 子供達の夏休み | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
あぁ。。。私も娘と息子に運転指導した時の事を思い出してしまいました。
運転するっていう事は大人としての責任を担う第一歩ですよね。 保険も入らないといけないし、ちょっとした不注意が人生を左右する事故に繋がったりして。 
私はいまだに子供達が出かける前には気をつけて運転するように必ず一言言っています。
今$1は百円を切ってるんですね。あぁ、また日本行きが遠のいてしまった。笑
車はたくさん乗って運転に慣れるのが一番の上達法ですよね。
私は日本の自動車学校を卒業しましたが、実際に運転に慣れるまで、夫に助手席に乗ってもらって何度も運転しました。(夫は生きた心地がしなかったはずです・・・)

長男くん、器用そうだからすぐに上手くなると思いますよ。Mrs. Krabs さんの寿命があまり縮まないことを祈っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アメリカでは、「助手席の人が先生!」ですよね。
日本でペーパードライバーだったのに、
必要にせまられて、アメリカでは運転するはめになりました。
試験には受かったものの、
毎回、助手席の友達や夫の「寿命」を縮めてしまいました。
いまでも、私の運転に付き合ってくれたこと、
とても感謝してます。
それぞれのお国言葉の
「危ない!!!!」の叫びが忘れられません(笑)。
子どもが運転を始めると、しばらくの間は生きた心地もしませんよね。うちの州では、今年から、運転免許取得年齢が16歳に引き上げられたんです。娘2人のときは15歳半で仮免が取れたのですが。息子は娘2号に輪をかけた方向音痴なので、親の送り迎えがしばらく伸びることでほっとしています。
電車もバスも自転車もないこの暮らしでは、クルマがないとデートでさえ親の送り迎え付きで気の毒ではあるのですが…
はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいております。

Krabsさんのお気持ち、よく分かります。
今、まさに息子は、練習中。
私の右足は、力が入りすぎて、筋肉痛でございます。
息子の運転を見ていると、若い子の運転の仕方で・・・・。
もっと周りにも注意をして欲しいのに、
まだまだ甘いです。
一人運転デビューのテストまであと5ヶ月。
びしびしと訓練したいと思ってます。
ホント、親は、命がけですよねぇ~。
こんにちは 何を隠そう ワタクシ 29歳の時

日本で免許を とりました それまでは 免許が 
無くても どうにか 過ごしていたのですが 子育

てしていくと どうしても 必要になり 教習所に 

通いました!

ものすごい 守りの運転で その 2年後 CAで

運転・・・ フリーウェイ 1回も走れませんでした

あれから 10数年・・・まだ 右折のできない

ワタクシでございます(笑)


長男くん 優しいですね! 

相手を 思いやる・・本当の優しさですね

うちの長男も そんな風に 育ってほしいです!


 
あぁ・・・長女ちゃんにだけじゃなく、長男くんにまで越されてしまった・・・。
私も運転未経験なので、怖いのが先立ってしまって取れないでいるんですよ。
長男くんって運動神経もいいし、絶対無理をしないタイプと思うので、案外心配はいらないかもしれないですよね。
・・・そうは言っても親御さんは心配だろうけど。
長男君、遂に仮免ですか!
おめでとうございます♪
でも、やっぱり心配ですよね。わかります。
時どき、こんなときに娘が運転できたら楽だろうな。。。なんて思うことがあるけれど、彼女が路上に出ることを考えると心配で心配で^^;

日々4人のお子さんのスケジュールをしっかりとこなしてらっしゃるMrs.Krabsさん、本当に素晴らしいです!ご苦労様です!
長男くんのやさしさ・・・心に染みました♡
Mrs. Krabsさん、お久しぶりになります。
ゴタゴタしていたらお祝いの言葉もかけられず、長女さんの卒業・長男くんの仮免遅ればせながらおめでとう御座います!!!\(^0^)/

私も、ちょうど一年前のこの6月に運転免許を修得したんだ~。早いものです。
当時は怖い怖い絶対無理ー!と言っていたのに学校にも案外楽しく通ってトントン拍子に合格。
ついには、試験会場で数千人/20人に選ばれ(大当たり)大型トラック用の専用コースで突っ走りました(笑)
その後は、自家用車で初運転、母を道連れに・・。
とりたてホヤホヤ当時は楽しくてしょうがなかったですf(^ω^;
今は通いなれた道でもあせらず運転しているつもりですが。
初めまして。とは言ってもずーっとKrabsさんのファンで欠かさず拝見しています。応援もしてます!
娘は今祖父母の家あるマサチューセッツでハイスクールに通っております。
娘もKrabsさんのブログのファンなんですよ。
私は日本在住ですが、いつもいつもKrabs家の子育てを参考にさせていただいてます。

長男君、お母さん思いの良い子ですね。
暫くは車の運転もお母様も心配でしょうが、その内お母さんの右腕になる事でしょう!
長女と同い年なんですよ。しっかりしてますね~。
また遊びに来させてくださいね!
それとリンク貼らせていただいてよろしいでしょうか?
Ziggy さんへ
>あぁ。。。私も娘と息子に運転指導した時の事を
>思い出してしまいました。

Ziggy さんも経験済みですよね。
アメリカに住んでいる親達は必ず経験するTeenager の
運転練習ですよね。
親だって子供の初めての運転に付き合うのは緊張します。
私なんて、これから次女と次男と続いているから
まだまだ命がすり減る思いをしそうです。
うしこさんへ
うしこさんのご主人もうしこさんの為に命がけで
練習に付き合ってくれたのですね。

こんな危険な事、愛する我が子の為にしか出来ないです。
こんな日が来年の春か夏頃まで続きます。
本当に寿命が縮んでしまうかも・・・。
鍵コメさんへ
初めてコメントして下さったのに、お返事が遅れ
ごめんなさい。v-436
1年生か・・・懐かしいです。
私も長女が学校に上がった年を思い出します。
その子が今では18才、信じられないです。
今は大学に行く準備で毎日、バタバタしてます。

長男へのコメントありがとうございました。
母ちゃん さんへ
>それぞれのお国言葉の
>「危ない!!!!」の叫びが忘れられません。

命がかかっている時は、母国語が出てしまうんですね。
母ちゃん さんの助手席に座ってくださった方達は真の友ですね。
TAMAさんへ
それぞれの州によって運転免許書の取得年齢も違うんですね。
ミネソタでは講習を受けている間に15才の誕生日をむかえるのなら
14才からでもドライビングスクールに入れます。
あまりにも若くって怖いぐらいです。
TAMAさんは息子さんが残ってますね。
私も長男プラスあと2人、もう少し子供達の運転に付き合っていきます。
コメントありがとうございました。
沙羅さんへ
はじめまして。
コメントを頂いたのに、お返事がおくれてしまいごめんなさい。v-436
息子さんの運転練習に付き合っている沙羅さんも私と同じ境遇ですね。
私の右足も私も突っ張ってます。
息子さんのテストは12月ですか。頑張って下さい!
コメントありがとうございました。
葉子ママさんへ
>ものすごい 守りの運転で その 2年後 CAで
運転・・・ 
>フリーウェイ 1回も走れませんでした。

守りの運転・・・安全運転が一番です。
私はLAのど真ん中で運転免許のテストを受けたんです。
CAの話は懐かしいです。
初めてフリーウェイを運転した時は緊張しましたが
歩行者がいないフリーウェイの方が気が楽になりました。
これから長男もフリーウェイに挑戦なんです。
助手席に座る私は緊張してます。
コメントありがとうございました。
reeさんへ
>絶対無理をしないタイプと思うので、案外心配はいらないかも・・・。

今になって長男の性格があまり分かってない母です。
ハンドルを握ると性格が変わる人もいます。
運転している時も穏やかな性格だといいのですが。
クリスタルさんへ
>日々4人のお子さんのスケジュールをしっかりとこなしてらっしゃる
>Mrs.Krabsさん、本当に素晴らしいです!

それはクリスタルさんの誤解かも・・・。
年のせいか、多量な情報を脳が処理しきれないのせいなのか、
最近、物忘れが激しくなってます。

>娘が運転できたら楽だろうな。。。なんて思うことがある。

私もクリスタルさんと同感です。
でもまだ若いし心配だし、複雑な気持ちですよね。
ぱふぇのひつまぶしさんへ
お返事が遅れてしまいましたが
安全運転で1周年を迎え、おめでとうございます。

>大型トラック用の専用コースで突っ走りました。

数千人中だなんて、大きなドライビングスクールなんですね。
そのうちの20人に当選したなんて大当たりです!

日本の教習所はトラックの練習コースもあるんですね。
長男は高校お教室で講習をうけてました。
練習コースなんてないです。

コメントありがとうございました。

apiapi さんへ
apiapi さん、はじめまして。

コメントのお返事が遅れてしまい、ごめんなさい。v-436

>娘もKrabsさんのブログのファンなんですよ。

若い方が私のブログを読んで下さっていたんですね。嬉しいです。v-410

15才のお嬢さんがアメリカ暮らし、apiapi さんは日本・・・。
私なんて18才の長女を大学に送り出すのにも心配しています。

遅れてしまいましたがリンクの件、大歓迎です。
これからもよろしくお願いします。
コメントありがとうございました。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。